NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ contribution

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[寄稿記事] 泡沫の人生(みち) /Author:サンタ


「仲間を守る力を求む天涯孤独の太陽児」



守るべきものを守りたい・・・守るための力がほしい・・・この世を変えたい・・・


天涯孤独の少年が思うにはスケールが大きすぎる夢です。


しかし彼はこの夢が叶う日が来ると信じて一歩一歩前進していきます。
そんな彼を見守り、励まし、共に道を歩んでいく小南と長門・・・彼らには自分の夢へまっすぐ進んでいく弥彦の姿が太陽のように輝かしく、月のように優艶で、百合のように純粋に思えたんだと思います。

人生を明るく照らす太陽。世界を優しく照らす月。何の穢れもない真っ白な心・・・

輝かしい弥彦の姿を小南は「希望の花」と捉え、長門は彼自身が「己の夢」であると捉えました。

弥彦は彼らにとってまさに「救世主」なのかもしれません。人は守りたいものができた時、本当に強くなれるんです。白はナルトにこういいました。


弥彦にとって本当に守りたいものとは・・・


「この国は変わらず泣いている、痛みに耐え続けている。昔は泣いてばかりのこの国が嫌いだった・・・だが今は救ってやりたい・・・心からそう思ってんだ


泣き虫だったオレと似ててほっとけなくてな」


自分が生まれ育った雨隠れの里を救いたい・・・助けたい・・・
弥彦はその思いのすべてを長門に捧げました。

思いを人に託す・・・もしかしたら、弥彦が本当に守りたいもの、救いたいものは雨隠れではないのかもしれません。



では、弥彦が本当に救いたいものとは・・・なんなのでしょうか・・・

「小南と・・・なんとしてでも生きのびろ・・・お前は・・・この世の・・・救世主だ・・・お前・・・だったら・・・本当に----」

この言葉を言われたとき、長門は何を思ったのでしょうか。
すべてを託された時の長門の心境ははかりしれません。

弥彦との思い出が走馬灯のように駆け抜けた刹那、彼は深い悲しみと共に怒りが湧き起こったはずです。両親が殺された時と同じように・・・

もしここで弥彦が犠牲にならなかったら、未来は変わっていたのでしょう。

暁がマダラに乗っ取られることもなかったのかもしれません。三人で夢を実現してアジトで約束したように、祝福できたのたもしれません。

でも、おきてしまったことはおきてしまったこと。どんなに受け入れがたいことでも、運命(さだめ)は変えられないのです。形あるものはいずれ朽ちる・・・どんなに美しい花でもいつかは枯れてしまいます。どんなに大きなものでもいつかはなくなってしまいます。

人も同じ・・・どんなにすばらしい理想を持っていたとしてもいつかはその理想と共に儚く消えていってしまうのです。

消えてしまうのはどうしようもないことです。しかし、そう簡単に受け入れることなどできません。そして、彼らも同じ・・・
今まで自分たちが散るはずのない希望の花・・・平和への架け橋だと思っていた弥彦が突然いなくなってしまったのです。何の前触れもなく突然・・・



それからというもの、長門と小南は成長できていないとおもいます。今まで弥彦に頼ってきた分、悲しみも大きいはず・・・とくに小南の悲しみは大きかったはず・・・
彼らの気持ちも分からないわけではないのですが、もっとしっかり弥彦の意思を受け継いでもらいたいです。


己の命を犠牲にしてまで守った長門と小南・・・弥彦にとって一番守りたいものとはこの二人なのではないのでしょうか。




-----本当に守りたいものにすべてを託して、弥彦は森羅万象を優しく見守る本当の神となったのです。



♪BBSによくコメントをいただくサンタ様、今回お寄せいただいたコメントが、とても良いものでしたので御本人の承諾を得て寄稿記事として紹介・掲載させていただきました。
ありがとうございます。ペコリ!
また、お願いしますね(ボソッと♪)kirin φ(. . )2010.10.28



□あ~と おぶ まっこ
Author:maccoGL様



□トゥーランガリラ
Author:えんじゅ(槐)様



□主腐と生活
Author:主腐Q様



※バナーをクリックすると 各ページへとべます。

主腐と生活のバナーですが、私の知識不足でうまく表示設定できません。(詳しい方、教えてください...ペコリ!)PCですと表示されたり、しなかったり‥

でも!×表示されているバナーの位置をクリックすると主腐と生活迄とべますので、、、素敵なブログです!!
是非ともご覧いただければ!と思います。


どれもこれも凄いです。ふりやまない雨で(ずうずうしくおねがいしまして)掲載許可をいただき紹介させていただいた尊敬する方々のブログです。‥‥まずは百聞は一見にしかず!見ないと損しますよ~


※複製、及び無断使用、二次加工など硬く禁じます。
※Unapproved use, a copy, and secondary elaboration are strict prohibition.


※ブログに訪問した際はルール、マナーを守り絶対に迷惑をかけてはいけません。くれぐれもお願いいたします。ペコリ!



本記事及び掲載画像とご紹介しておりますブログは一切関係ありません。

スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。