NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全てを焼き尽くすまで消えないはずの天照の黒炎を何故、消せるのかをふりやまない雨的解釈で

前に八尺瓊勾玉の記事を書きましたが、その時に書いてない話、サスケの万華鏡に表れる六芒星紋と、全てを焼き尽くすまで消えないはずの天照の黒炎を何故、消せるのか‥をふりやまない雨的解釈で




勾玉の両面に誂えてある模様は天照大神の神紋と言われており八光紋(勾玉の穴の空いているまわりに欝すらと見える紋様)といいます。その模様は日輪(太陽)の輝きが八方に光を放つ様子を表していると言われています。




その、八光紋より輝きの光を二つ減らした紋が六芒星紋になります。サスケの万華鏡写輪眼にあしらわれているのも六芒星です。






六芒星(ヘキサグラム)といえば、主に守護を意味する紋様として知られていますが、陰陽の相互作用(相生相剋)を意味する紋様でもあります。

重なり合う△▽(重ねると六芒星になります)が五行(ナルトでは火>風>雷>土>水>火)のを表しています。






全てを焼き尽くすまで消えないはずの天照の黒炎をサスケが消す事ができるのは、この相生相剋の“相剋”の力を使っている事が考えられます。


また、雷影との戦いでみせた黒炎の形状を自在に変化させる炎遁・加具土命

相生相剋の“相生”の力であります



優劣関係【火>風>雷>土>水>火】


ナルトにヤマトは風は確かに火には弱いが雷には強い(相剋)
(NARUTO 巻ノ37 75頁)

火を助けてさらに大きな力に出来るのは風の力‥(相生)
(NARUTO 巻ノ37 76頁)


左眼()で天照を放ち、右眼()を見開き天照を消しこむ(相剋)
左眼()で天照を放ち、右眼(雷?)、もしくは雷遁で形態変化を加える(相生)




この事から、サスケの眼は陰陽の相生相剋の力を持っているという事がわかります。サスケの眼に備わる本当の力は月読でも、天照でも、須佐能乎でもなく五遁を自在に操る事のできる陰陽遁を扱う六道の力、資質を持ち合わせていると考える事もできます。
今は進化の途中なのかもしれません。

因みに、イタチが本気なら確実に殺されていただろう…とマダラがサスケに話す場面がありましたが(NARUTO 巻ノ43 207頁)、殺さないように天照の強さを加減、調節していたのではなく、黒炎が着火したと同時に天照の火を放つ側の万華鏡写輪眼を閉じて最小限の着火で済ませていたからで相生相剋の力は確認できません。

が、天照を放った側の眼ではない左眼“相剋”天照の炎を消す事のできる力を持つであろう片方の万華鏡写輪眼を残している事は気になります。
サスケが天照の炎から逃れる事ができなかった時の為の保険かもしれません。
また、左右に固定の役割は分担されてはいないようです。



【オ・マ・ケ】

六芒星紋から八光紋への進化‥‥サスケの眼は輪廻眼へ変わるかもしれません。
貸した、とか与えられた‥‥の類いではなく真、輪廻眼へ。


勿論、取っ掛かりを与えたのは兄であり、大蛇丸が育て、トビ(マダラ)が仕上げる。
《もしかしたら‥ですが》失明さえも必要不可欠な過程なのかもしれません。風邪が治り、ウイルスを克服した体は強くなります。人間って便利なんですよ。




では、こんなところで(。・_・。`)ノ
ありがとうございました~
スポンサーサイト

524話 守るべきもの



カカシの手で、もう一度自分達を止めてもらう為に.....

穢土転生され呪札で縛られながらも、それを上回る白の強い魂力の存在を私は信じてやみません。



万が一、カカシを殺してしまうという事は、再不斬が最も望まない結果であり、カカシを守るという行動は、周り回って再不斬の魂を守る事になると白は理解したのだと思います。


再不斬の魂を守るという強い意思



これは、けして無意識ではない。大事な事なので、もう一度書きますが穢土転生され呪札で縛られながらも、それを上回る白の強い魂力があったのだと私は信じて止みません。




強く縛られているはずの再不斬の顔が穏やかに、殺人マシーンにも鬼人にも見えないです。
自分を盾にして二人の、それ以上の人間を救う、人はこういう事もできるんだなと胸が熱くなりました。



カブトの穢土転生って穴だらけで使いものにならないじゃない。
この術を使う器じゃない。
己の器を知らないからこういう結果になる。
ホントに兄さんのいうとおり。

穢土転生にはもっと違う使い方があるはずです。術も目的や、使い手次第では全く違う印象を持つはずです。


例えば、自動車ってマナーやルールを守って乗るならば今の世の中、人の生活にはなくてはならない便利なものだといえます。
しかし、ルールを守らない危険な運転をする、思慮の浅いドライバーが乗ればただの殺人マシーンです。著しい想像力の欠落…つい最近も痛ましい事故がありましたね。
事故と書きましたが『殺人』です。
つまらない例えで申し訳ありませんが、そういう事だと思います。
穢土転生の何が悪いのか、未だに私にはわかりません。
サソリやシンの成仏する様には強い感動を覚えたほどです。悪いのは間違いなく術者(運転手)なんです


今は最も歪められたものを見ている気がします。


カカシの「オレにも忍として守るもんが色々ある」というセリフと同時にカブトは何かを感じ「…!…くそ…」と無念さを滲ませます。
白と再不斬の拘束が遮断された事を感じ取っての、捨てゼリフだと思うのですが、私にはカカシの一言がカブトのプライド(心)に触ったようにも見えました。






首斬り包丁についた血液が偶然に飛び滴り白と再不斬の血の涙を演出します。



どこまでも心をえぐりとるような悲しい場面…これでもかこれでもかと言わんばかりに繰り返されます。ナルトってこんな漫画でしたっけ?
白も再不斬も成仏する描写はなく体を包帯で包まれて、四代目火影が九尾戦でマダラにうった契約封印の様な術式を打たれています。この札があるかぎり口寄せはできません!との事です。

カカシもヒルゼンも相当な数の術を使える設定ですが、何故かもったいぶって?この術を使ってくれません。
契約封印という術はそれ程、特異な術なのでしょうか?気になりますね。
はじめからカブトに契約封印を打てば、穢土転生された全ての魂はカブトの口寄せから一斉にとき放たれると思うのですが。。。一度試してみてはいかがでしょうか(笑)



続いて‥‥サイの使える 根の封印術 を 使って穢土転生の魂を抑え込むようですが、それ以外の選択肢はないのかな~別に封印しなくてもいいじゃん。勝たなくていいじゃない。戦わなければ死なないで済むのにね。


その際にダンゾウが買っていた‥という表現.....
字は間違っていないけどね、なんか嫌な書き方です。せめて平仮名を使ってほしいものです。
あの術はボクにはまだ…というサイに、感情を抑える必要はない!とカカシ‥会話がいま一つ噛んでないような気がしますが、どなたか読解力のある方はカカシ先生が何をいいたいのか教えて下さると嬉しいです。。




先生、熱くなりすぎではないでしょうか‥‥カカシ先生と言えば冷静さが売り(強さ)だと思うのですが‥チャクラの使いすぎで、また死んでしまわぬ様、ご自愛下さい。。。


忍刀七人衆にも、他の魂達にも、白や再不斬と同じ事が言えると思うのです。なんだか無意味な戦いだな。とても虚しい。



二代目土影 無(ムウ)‥‥登場。遂に透明人間参戦。お化けらしい?穢土転生らしい?忍がでてきました。もう何でもありだねぇ‥
足跡つけながら登場するベタな透明人間、笑える登場の仕方でしたが、彼もマダラや柱間を知り、木ノ葉創設よりも前の時代を生きた、この作品では貴重な時代の一人ということになります。
マダラとも戦った可能性も十分あるだろうし、御高齢のオオノキ様でさえ、あれだけの凄まじい強さをお持ちです。
一筋縄ではいかない相手かもしれません。

そして我愛羅、登場です。
まだまだ続きそうです穢土転生押し。。。





いつもありがとう

いつもありがとうございます。寄せて頂くコメント、立ち寄っていただく方、励みになります。
最近、画像加工マテリアを装備しまして、、、調子にのってます(。ゝω・。)...おくればせながらカレンダーを作成してみましたのでよろしかったらダウンロードしてご利用下さい。
毎月、月初めに登場人物のお誕生日一覧と共にその月に関係のある登場人物で作成してアップしたいと思います。

カラー




モノクロ





画像のサイズは横240×縦320です。自分で楽しむ以外の二次配布はしないで下さいね。お願いします

ではでは(。・_・。)ノ

523話 伝説の忍刀七人衆!!



激しい雨のように降り注ぐクナイや手裏剣に、かつて仲間だったはずなのに、躊躇いは微塵も感じない。
圧倒的な物量で粉砕する気満々、やる気が伝わってくる(笑)
生きている、死んでいる、何が善で何が悪なのか?正しいのか、間違っているのか、訳わからなくなる‥‥恐ろしい光景、人が人でなくなる戦争 思わず月の眼計画に賛成したくなる






忍刀七人衆に現在のラインナップは存在しない‥つい最近までは存在していたという表現でもない。
他里から、血霧の里と呼ばれ畏れられた時代と決別する現行体制の確立にともない廃れていったとも考えにくい。
また、人々から恐れ戦かれる悪の集団でもないようだ



現ヒラメカレイの所持者である長十朗が水影の護衛で里を出るときに、里の忍が誇らしげに忍刀七人衆を口にする事からも、今も霧隠れにとっては忍刀七人衆とは伝説の英雄‥的な存在なのかもしれません。


だとするなら‥鬼灯満月が刀を集め握りしめたまま消息を絶ち(死亡)、以降は継承出来ずに自然消滅‥刀の代えが利かないという事も考えれば、その辺が妥当かな。







ところで、一振り一振り代えが利かないなんてまるで七振り全てが揃うと“一振りの刀”になるような印象を持ちます。

イタチが所持していたような霊剣十拳の剣‥七本刀の場合は実体であるから、神器に近かったりするかもしれない。

三種の神器 [The three sacred treasures]で記事にしたように、霊剣十拳の剣は三種の 神器ではありません。






六道仙人が後世に残した三種の神器というものがあるのなら、その中の草薙の剣そのものが完成するのかも‥なんて設定だったら面白いなと思う。
霧隠れが代々にわたり守護し続けた剣。
尾獣がチャクラの集合体の化物なら、忍刀はチャクラを喰らう化物。
実際に鮫肌一振りで八尾のチャクラのほとんどを吸収してしまうキャパがあります。それでも目一杯ではなさそうでしたよね。
強力な尾獣と戦うにしても尾獣から削りとったチャクラを所持者へ還元し続け、首斬り包丁と融合一体化できるなら攻撃を受け、負傷したとしても自身の流れ出る血液で、身体を再生する事ができるかもしれません。

きっと、七振り揃っては困る都合の悪い誰かがいるのだと思います。




西瓜山河豚鬼がけしかけられた鬼鮫に殺害されてしまったように。
そう考えると、鬼灯満月も同じ様に殺されてしまったのかもしれません。


草薙の剣は扱うのが難しく、人に扱い易くする為に七振りに力を分散させていたり、余りに強力な剣(力)を一人に委ねる事を危惧して七振りに分散させていたり、と元々は一振りだと考えると、代えが利かない=新しく打ち直す事をせずに探し続ける‥というのも理解できます。



だいたい、金属の塊が自我を持ち生命の源でもあるチャクラを吸引したり還元したり、人間の血中の鉄分を認識判別し刀身の修復再生に充てたり、好き嫌い等の感情や個別の意思を持ち合わせている時点で普通ではない。
まるで生き物、陰陽遁を応用した六道の力なのではないでしょうか?

おおよそ、人には鋳造することは出来ない神の業物、器なのではないかと思います。

十尾を一尾から九尾に振り分けた事も、忍刀が七振りに分けられたのも同じ理屈(陰陽遁)で考えると成る程ってなります。






そして‥もうお馴染みになってまいりました、穢土転生押し‥‥しつこいです。。。全く

盾、防御の必要がない事が穢土転生の強みなのに、カカシが再不斬の背後をうまくとった一撃必殺のタイミングで白が割って入り再不斬を守ります。

勿論、カブトの縛りで動かされているのであって白の行動、意思はそこにありません。
波の国での白の最後の場面そのまんまですが、これはハッキリ言ってカカシやサクラ以外の忍達には何でもないただの戦闘の一場面です。



カカシ一人相手に心理的な嫌がらせしても戦況になんら影響を与えるものでもありませんし、カブトがそれを期待しているようにも見えません。
実際に千鳥が思いっきり直撃したところでダメージがあるはずもなく、間をあけずに再生するはずですから、カブトが要と位置づける霧が途切れる間もありません。
カブトの狙いは忍連合の戦意を削ぐ事が目的なのでしょうか。




戦争だからと、かつての仲間でもある忍刀七人衆に躊躇うことなく無数の忍具をたたきつける忍連合と、戦争でも仲間の危機を身を呈して守る救われなかった魂達‥‥

全てはカブトの描いた心の通わない絵なのかもしれない。


だが、その絵は忍連合の人達の目(心)にはどう映っているのだろう。
私なら多分、やりきれなくて逃げ出したくなる。。。

月の眼計画って、そんな人達が無意識に辿りつく、もう誰も憎まなくていい、もう誰も傷付けなくていい、生きる事の苦しみさえも感じない、心安らげるひとつのケースなのかもしれないね

こも亦、子の例には入れざりき

今回は水蛭子(ひるこ)のお話を少し。。。ナルトに登場する、いろいろなキャラクターがリンクしてくると思います。





然れどもくみどに興して生める子は、水蛭子



この子は葦船に入れて流し去てき



次に淡島を生みき



こも亦、子の例には入れざりき。





※こも亦=この子もまた‥‥の意だと思います‥(多分




水蛭子は日本神話に登場する神。

伊耶那岐命と伊耶那美命との間に生まれた最初の神



不具の子(不具合、障害があるという事。水蛭子は全身の骨が無かったといわれています)に生まれたため、天磐樟(あめのいわくす)という葦の舟にのせて海に流されてしまいます



身体にハンデを持って生まれた原因を、子作りの際に女神である伊耶那美命から伊耶那岐命に声をかけた事に原因がある、といい伝えられているから驚きです

別天津神という神が占いで導き出した答えは、男性から誘うなら子作りはうまくゆく‥‥‥(呆

女性から男性に声をかける事が宜しくない、という事なんでしょうか?

時代が時代だからなのかもしれませんが、すごい理由づけです



これから沢山、神を産んで国を創っていこうという時に生まれた最初の子が障害を持って生まれた子だったというだけで、伊耶那岐命と伊耶那美命からみれば本当はかわいく思ってたんじゃないかな

不吉だとか、殺さねばならぬ‥なんて言う、宗教じみた予言者や口うるさい相談役がいて、伊耶那岐命と伊耶那美命はそういう意地悪な人達の目を盗んで、子供達の命をそっと繋いだのかもしれない。
殺してしまうのは哀れであると悲しみ、できる事なら運よく生き抜いて欲しい、という願いを込めて混沌の海に流したという話しも‥









生き抜いて欲しい、という願いを込めて混沌の海に流した?








水蛭子をのせた舟は、摂津の国の西宮ノ浦(現在の兵庫県西宮市)に漂着し、そこで祀られ(水蛭子が蛭子→えびす)=恵比寿神となったと伝えられています。

現在でも日本沿岸の地域によっては、海辺に流れ着いた溺死体を海の神として「蛭子神=恵比寿様」として信仰する所は多いのです。


又、つづけて次に生まれた淡島も同じように不具の子だった為に、子供として数えられる事なく兄と全く同じ道を辿ります。

その淡島ですが、安産、子授け等、女性の為の神様としての言い伝えが残されています。






後に伊耶那美命は火之迦具土神という神を産むときに大火傷を負い死んでしまいます。

愛する妻を失い、嘆き悲しんだ伊耶那岐命は十拳の剣で火之迦具土神を切り殺してしまいます。



譲れない理由は存在したのかもしれませんが、自分達で生んだ子供、水蛭子と淡島を海に流し、火之迦具土神を切り殺すというのは、どうにも尋常ではありません。

最愛の妻を失った痛みや、憎しみにとりつかれ自分を、まわりを、見失ってしまっているのではないでしょうか。


大蛇丸の【空】の指輪が空いていたにも関わらず、隠形(姿を隠す)/摩利支天を自らに課すように【玉】の指輪を嵌め、うちはマダラだと名のる忍。

六道仙人が弟を後継者として選び、兄を捨てたとでも言いたいのか。
兄と弟、力を合わせ混沌の世の中を切り開いてほしかったはずなのに




うちはマダラはうちは一族を取り纏めたリーダー、木ノ葉の里の創設期のメンバーというだけで、うちは一族の始祖ではなく、父もいれば母もいる。その父と母は‥‥?

サソリも長門と同じように父と母を無くし、痛み憎しみにのまれた一人

条件(輪廻眼を駆動させるエネルギー=膨大なチャクラ量と身体)さえ揃えば、輪廻眼を与えられていたかもしれない‥‥とは考えられないだろうか



そして、うちはの末裔とも言えるサスケが身に纏うは、炎遁・加具土命(カグツチ)。



彼も父と母、兄を失い、痛み憎しみにのまれた一人。写輪眼、万華鏡写輪眼を自在に操り、雷影からダンゾウ、カカシ戦を連戦する持久力もある。
ビーの手加減はあったかもしれないが天照の炎はビーでも、どうにもできない。八尾を倒す実力もある。

十万いたはずのゼツのコピーの大部分(尾獣チャクラの集合体)が温存されていることも忘れてはならない。輪廻眼開眼への条件は整いつつある。





同じような境遇、二人は水蛭子と加具土命のように‥‥

そこから、マダラがサスケを常に気にかけている背景を考えて見るのも面白いと思いませんか?





と、今回はここまで。。。




【オマケ☆バナー】








バナーを作ってみたヾ(゚▽^=)ノ

☆サイト名(site name)
ナルトブログ‐ふりやまない雨

☆管理人(master)
kirin φ(. . )λ≡

■携帯
http://yamaharbx6jm.blog56.fc2.com/?m

□PC
http://yamaharbx6jm.blog56.fc2.com/












・直リンク推薦です。

・当サイトはリンクフリーであります。(@゚▽゚@)ゝ

・報告は不要であります。(@゚▽゚@)ゝ

・This site is link free.

ふりやまない雨プレミアム スーパードール掲載ブログ紹介【pistolpakinmama】Author:マリリン万尊様

こんにちは!皆様、いかがお過ごしですか?私は風邪をひいて治って病み上がりです。

ドールを素敵にカスタマイズしている素敵なブログを見つけたので紹介します♪小南の艶やかなくちびるに癒されて下さいませ。。。





PISTOL PACKIN’ MAMA
Author:マリリン万尊様

※バナーをクリックするとPISTOL PACKIN’ MAMAのページへとべます。





プ‥プリン大福‥‥‥イタチの真実!!?‥何の事かは秘密です(笑)






‥‥まずは百聞は一見にしかず!見ないと損しますよ~
私もブライスやプーリップを何体かコレクションしています。こんな風にカスタマイズしてみたいです。









※ブログに訪問した際はルール、マナーを守り絶対に迷惑をかけてはいけません。くれぐれもお願いいたします。ペコリ!
※また、訪問先画像、記事の複製、及び無断使用、二次加工など硬く禁じます。
※Unapproved use, a copy, and secondary elaboration are strict prohibition.

522話 死んだんだ



自分を「道具」だといいつつも、やっぱりその言葉とは裏腹に、不安(ストレスみたいなもの)を抱え続けていた白

だってさ、「道具」と思われて心底嬉しい人なんていないでしょう?







再不斬に連れて歩いてもらう為の精一杯のかわいくて、悲しい嘘だったんだよね



再不斬を兄、または肉親のように慕っていたんだと思う

大事な‥とか、大切な‥というのを望んでいたわけではなく、再不斬が自分を「道具」だと思っていなかった!!




感情的になってながす涙の成分には副腎皮質刺激ホルモン=(ストレスを感じる事によって脳から分泌される成分)が多く溶けているんです。悲しい時にある程度泣くと、スッキリとするのは、涙に溶けたストレスが涙と一緒に体外に排出されるからなんです。

副腎皮質ホルモンは欠伸をしたりして流れる、感情とは無関係な涙には含まれていません。



白の場合、ストレスの原因に分類される物理的、化学的、生物的、心理的ストレスの中の心理的な原因に属する“不安”だったと私は考えています。



不安が溶けて、涙と一緒に流れおちる


白のいじらしいまでの“心”がヒシヒシと伝わってきて思わず泣けました。


体温が無いせいか右の目尻におちた雪が溶けません。

左頬を伝う涙は温かいの?白.....

白は雪一族、雪白かぁ。


この時点で成仏しても不思議ではなかったのに、カブトの縛りの引き締めが追いついてしまった。。。
一方、ガリガリのガリの爆遁が炸裂して雲隠れの忍がバラバラの肉塊に‥‥綺麗事は一切無し‥それが戦争、殺し合い。
灼遁の使い手パクラは綺麗な女性戦士です。灼遁、過蒸殺!!強~烈ですねぇ、次から次へと薙ぎ倒していきます。
こんなに強い、くノ一いたかな?って思ってしまうくらいやり手です。
ますますレ〇ン姐さんらしい~


後ろ姿がセクシーです。。。
あ!最近、どうしたんでしょうね~気のせいかミスが目立ちます。岸本先生云々というより、バクマンで紹介(テレビかな?)されていたジャンプでの原稿の二重のチェックってどうなんだろう?



カブト‥書き換え云々、データベースの作成を御満悦‥‥ですか?こんなにも計算高そうに見えるのに実戦でデータ取りとは。。
縛りを強めたり、現状維持だったりと、まるで何かのシュミレーションをしてるみたいですね‥‥
大蛇丸をまだまだリスペクトしてそうなトコが何だか、かわいらしい。いや、いつもながらキモい感じですが(笑)私のなかではサイのお兄ちゃんやサソリの成仏シーンの穢土転生感動貯金がある。嫌いじゃないし、まだまだ掴めない‥どんな人なんだろ(。・_・。`)





長門と角頭、イタチ兄さんもワンカット登場。長門が横を向いてるのが気になる。どうして!?(笑)


旧、霧の忍刀七人衆、初登場!!!皆様、個性的な‥‥鬼鮫のお師さんもいます。
水月や、白のようにイケてる方は‥‥
私がみたいのは現行メンバー、旧メンバーが見れたのはサプライズでした♪
話の流れからいくと出てくるよね~?
新旧対決、見れるかも!!?


でも鬼鮫さんは、もういないんだよね( ; Å ; `)



水月の首斬り包丁を再不斬が持っているのは何で?鉄の国でサスケが暴れ回っている時にウロウロしてた衛兵(NARUTO 巻ノ四十九 463話)、カブトなのかな~うむむ





□あ~と おぶ まっこ
Author:maccoGL様



□トゥーランガリラ
Author:えんじゅ(槐)様



ブログタイトル/HNの変更のお知らせ☆


ハイブリッド*GO!GO!(主腐と生活)
Author:Q-co様(主腐Q様)


※バナーは変更され次第、了解を得て差し替えます。



※バナーをクリックすると 各ブログページへとべます。

どれもこれも凄いです。ふりやまない雨で(ずうずうしくおねがいしまして)掲載許可をいただき紹介させていただいた尊敬する方々のブログです。‥‥まずは百聞は一見にしかず!見ないと損しますよ~


※ブログに訪問した際はルール、マナーを守り絶対に迷惑をかけてはいけません。くれぐれもお願いいたします。ペコリ!

※訪問先での複製、及び無断使用、二次加工など硬く禁じます。
※Unapproved use, a copy, and secondary elaboration are strict prohibition.




本記事掲載画像とご紹介しておりますブログは一切関係ありません。

NARUTO 巻ノ五十四 発売♪

冒頭‥ナルト、食事を一人でしている回想シーン、ミナトとクシナが食卓に一緒にいるシーンを思い出し新年早々に胸が締め付けられる‥


精製された九尾のチャクラが鳥居に囲まれナルトの中に留まっている
利用した時に、首飾りのように浮き上がる六つの勾玉は遠い過去に失ったうちはの力か?
六つの勾玉だよ?意味ありげだよね‥もしも輪廻眼と同質のものならうちは(イタチ)由来のものだろうね、そして未だに機能はしていない。
なるべく使わずにすむなら‥イタチはそういいのこしている







鬼鮫の回想はただ、ただ、悲しいのでイタチで萌えてみる事にする。月の眼計画の先には何があるのか、とても気になる






死に際になって自分が何者だったか気付かされる‥‥‥死とはそういう事だと思わないか?



イタチさん アナタの言った通りですね…




モトイの「本当に死んだのか?」という台詞に惑わされましたが、イタチが話した事を死に際に思い出した鬼鮫の台詞、覚悟には重みを感じます。残念ながら鬼鮫の安否を心配する必要はないでしょう。


くの同胞を守る為に最低限の犠牲で済ませようと、感情を押し殺し心を封じ込めて、幾度も幾度も任務を遂行してきた‥‥戦争、他里との争い、殺るか殺られるかの中で、多くの命を守る為に誰かがやらなくてはいけなかった。

木ノ葉の里もダンゾウの様な汚れ役、根、暗部があったから里に住む皆が平和を享受し大国と呼ばれ繁栄できたはずなんだ。
だから私は鬼鮫だけを責める気持ちには到底なれない。


イタチは、その事もこの段階で見抜いていたから、

「オレ達は魚じゃない 人間だ」と‥‥‥‥
自分以外は全て食うためのエサでしかない……という鬼鮫の虚勢を瞬時に見抜いたとしか思えない。鬼鮫が体内奥底に封じ込めた心を感じ思いやってか、優しく、的確に的(鬼鮫の心)を射抜いた台詞です。


兄さんの、こんな優しさに触れてしまったのなら堕ちるのも仕方ない‥(笑)わかりますぞ!いや、うらやましいのう、うらやましいのう‥‥



そして、小南………

弥彦や長門が、自分自身が、託した未来をナルトがどのように創造していくのかを、見届ける選択をしてほしかった。

彼女は弥彦や長門のいる場所へ行きたかったのか、その気持ちはわかるけれども、まるでマダラを生きて倒せない事をわかっていたような台詞


私があの世に連れていく―――



小南を串刺し、写輪眼で幻術をかけ在りかを吐かせる‥‥自分の信じるものの為に命を懸ける人間を全否定する


マダラの腕からも六道ペインの様な一見、武器に見える棒が確認できます。
いつの間に、武器を携帯していたのでしょうか?
小南を串刺す為に持ち歩いていたとは、とても思えません。
と、考えるとはじめから装備されていたと考える事もできる、六道ペインのように。何処かに本体があるのかなとも。
ペインシステムは長門だけに限定されたものではないと思うんだよね。
だってこの上なく便利だし、やられても被害は最小限、いくらでも替えがきく。実に画期的で洗練されている。ある意味、この上なく平和的だ。だって誰も死なない。術の使い手一人いれば裏に隠れて遺体のみで勝負できる。
いきあたりばったりのシステムだとはとても思えないんだな


そういえば511話の感想を消去ボタンをクリックして消してしまった事を思い出した><。。
書き直そうと思ってたんだよね。

カエル押しの話も素敵。
何の植物の弦なんだろ‥薔薇かな?この話しにはベットミドラーのローズって曲がピッタリ。

でもね、悲しい気持ちMAXの時に、小南のラブストーリーはよろしくない‥‥賛否両論あるだろうけどね


小南達のアジトの屋根に開いた穴から虹がのぞいてる、そしてマダラの闇が重なる‥‥残酷な演出



かっこよくないよ、マダラ。芭蕉扇まで引っ張りだして‥あなたは一体、何者なの?いろいろな角度から考えてきたけど、マダラにしか思えない。
これが多くの忍、一族を纏めあげ、柱間と忍界を二分する程の力をもち、後世に名を残した偉大な忍の成れの果てなの?


カブトの話も少しだけあったけどま、あまり気分の良いものではありませんから‥‥

















お友達が、限定DVD付きだからって買ってきてくれた。‥しかし、Lサイズ、丈は良いのですが横が大きすぎてきれませぬ‥‥でも、ありがとうございます(。>∀<。)飾っておこう♪♪


あけましておめでとうございます。よいスタートはきれましたか?年末年始は日付の感覚もわからないほど、ワイワイガヤガヤと過ぎていきました。楽しかった。
週ジャン、4日発売も自分で告知しながら忘れる始末。。。

今年もお願いします。m(._.`)m kirin φ(. . )λ≡

あけましておめでとう

あけましておめでとう(*^▽^)/ございます ...皆様いかがお過ごしですか。

私の住む街は暖かな陽射しがポカポカと‥あっ!場所によっては大荒れのお天気だとか(。・_・。)



昨年は‥皆さんとお話できてよかったこんな私を構ってくださり、声をかけてくれて本当にありがとうございました!

また、足を運んで下さった方々にも、この場を借りて厚く熱ーく御礼申し上げます。(中国や、フランス、イギリスからのアクセスも(((・`д・´;ノ)ノ)


どうやって、ふりやまない雨を見つけるのだろうかな…ま、いいや


本っ当ーに、よかった!!!


(〇・∀-)ありがとうございます
今年もお世話になります。





昨日、おとといと、ほとんど飲めないお酒を浴びるように飲む事になり、何も書けませんでした‥コメント、メッセージを書いて下さった皆様、申し訳ありません!ゆっくりとお返事を書いています。


ぜ、全身が(ノ_・。)イタい‥‥




お正月はお仕事もバイトもお休みです。


では、あっつーいお風呂に入ってから、ゆっくりと54巻の感想でも …ペコリ!


kirin φ(. . )λ≡2011.1.1 まだ元旦ギリセーフ

お友達がゲット♪私におみやげ♪残り4着だったみたい


睦月




マイト・ガイ 1月1日
たたみイワシ 1月2日(木ノ葉中忍)
志村ダンゾウ 1月6日
エビゾウ   1月6日(砂のチヨ弟)
日向ヒアシ  1月8日
日向ヒザシ  1月8日
白      1月9日
我愛羅    1月19日
油女シノ   1月23日
山中いのいち 1月24日
波風ミナト  1月25日



睦月
【意味】 睦月とは、陰暦で正月(一月)のことをいいます。

【睦月の語源・由来】

親類や知人が互いに往来し、仲睦まじくする月を睦月、という説が有力とされています。

その他には、稲の実をはじめて水に浸す月で、実月(むつき)が転じたとする説。

一年の元になる月、“もとつき”が睦月に転じたとする説もあります。




※画像の二次加工、二次配布など硬く禁じます。
※Unapproved use, a copy, and secondary elaboration are strict prohibition.
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。