NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ Misery likes campany

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Misery likes campany

災いは道連れが好き、この言葉の響きが気に入っている
だけどいまだに意味がわからないんだ、わかればつかえるのに

明日になれば違う気持ちになれるかもしれない、だけど今は心が迷うばかりで言葉にならない





■NARUTO 巻ノ五十一 170頁

サスケがダンゾウとの戦いのあと、マダラに唆され香燐にとどめをさすように見える場面
サスケは手の平に雷遁チャクラを集中させて何をしようとしてたのでしょうか?





雷の性質を持つチャクラって反射神経に影響を与えて伝達速度を上げたりできます。

そのように人間の体の神経系統に影響を与える事ができる性質を持っているのであれば、細胞や体の機能を一時的にでも活性化させ延命させる事も十分期待できます。
仮にデリケートなチャクラコントロールが必要だとしてもサスケにその心配はいらないでしょう。





サクラが現場に到着したと同時に雷遁チャクラを纏った手をすぐさま止めたのは他でもなく香燐に延命措置を施す行為を誰にも見られたくなかったからとしか私はとれません。



止めをさすならサクラに見られたって構わないはずです。
本当に止めをさすつもりなら・・・


延命行為ならばサスケは、その行為を他人に(自分を知るものなら尚更) 見られる事も、その行為を見た第三者から(自分が)延命行為を施した事が香燐に伝わる事も嫌うはずです。


だって、サスケは香燐や仲間を自分から遠ざけたかったんだもの。引き返せない道を歩かせたくなかったんだもの。
怖いサスケを演じ一緒懸命だったんだな、って私は考えてます。

結果としてサスケの思惑通り、香燐は助かりましたよね。表向きは捕虜でも手厚い木ノ葉の保護を受けてます。


自分の進む道に帰り道が無い事をハッキリと自覚した彼なりの覚悟、不器用すぎる最善の荒療治だったに違いありません


※バナーをクリックすると☆あ~と おぶ まっこ☆maccoGL のページへとべます。
※本記事掲載画像はmaccoGL様とは一切関係ありません。
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。