NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 508話 忍の死に様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

508話 忍の死に様

ハロー♪ハロー♪エブリバディ!!
最近、(深)読み解くのが難しい内容ばかりで‥読みごたえがあって、とても良いと思います、


冒頭から鬼鮫さん一人をよってたかって、、、えげつないな~おまいら‥‥
ナルトォ!?兄弟子長門から何を学んだんだい?
争いは何を生む?
全く、木ノ葉も暁もあったもんじゃないな‥これではどっちもどっちだ。



鬼鮫さん、鮫を何匹も口寄せしました。最も獰猛といわれるホオジロ鮫のようにみえます。ママンのお腹の中で共食いする実際にいる鮫さんの種類です‥

他の皆さんの口寄せでは、口寄せた生き物とフレンドリーにお話したりするのに‥‥(九尾だってお喋りするんだぜ!)まったく無言とは‥‥ヒィィ(゜▽゜||)


鬼鮫さん、薄れゆく意識の中で死を予感し最初に思いだしたのは、その言葉が心によほど響いていたのか親でもお師さんでもなく、仲間でもなく、暁で一緒に行動していたイタチでした。

初めてあった時のことを死に際に思いだすなんて‥‥とうとう、死んじゃうんだね。鬼鮫さん?泣けるナァ





怪訝な表情で鬼鮫さんに眼をむけるイタチ

自称マダラの口車に乗せられて暁の門をくぐってきた新たな被害者を目の当たりにして憂いているように私にはみえる。



鬼鮫は続ける‥己の存在を、真実を、確かめるように

「同胞を殺すあの感覚はとても口で言えるもんじゃありませんよねェ……イタチさん」


…… よくしゃべるな お前
オレの事をわかっているつもりだろうがお前自身はどうなんだ?
霧の中を迷ってここへ来た…
自分で行き場所も決められない ごろつき……   違うか?


うちはイタチを自分と同類だと思い込んでいた鬼鮫は手痛くしっぺ返しをくらわされるだけでなく、たった数回言葉を交わしただけで全てを見透かされたようで驚いています。



自身を見失う程、厳しい選択を繰り返し生き抜いてきた鬼鮫の全てを万華鏡写輪眼で一瞬で見抜いてしまったのかもしれない。イタチには鬼鮫の気持ちが痛い程、手にとるようにわかるのかもしれない

鬼鮫「イタチさん アナタの言った通りですね…」

‥どうやら私はろくでもない人間でもなかったようですよ…



自分自身を偽りの存在だと言いきった鬼鮫に、正に死に際、何者であったかを気付かせる事ができていたならイタチは一人救った事になるのではないだろうか。仮面(自称マダラ)とは大違いである。




オレは魚じゃない 人間だ

どんな奴でも最後になってみるまで自分がどんな人間かなんてのは分からないものだ……

死に際になって自分が何者だったか気付かされる

死とはそういう事だと思わないか?



自分が何者であるか答えをだす必要は無い、悩んでいるならどうすればいいかもっと考えて苦しみ生き抜け‥とでもいいたいのか


死に場所を求め、さまよっていた鬼鮫は‥‥







水牢の術が解けたという事が鬼鮫の死を意味しているようでとても悲しい。
ナルトだけは他の人より少しだけ深く分かっているのが私にとって少しだけ救い。





長門は自分亡き後、自称マダラがどのような行動にでるのか考えていたはずです。
小南の唇がかわいくてとっても萌えるのですが。岸本先生、何をお考えですか?なにを‥
追記
今回記事が少し遅れました。FC2のインフォメに書かれているとおり何回送信してもアップされなかった。9/5以降一時復旧、9/7以降も一部障害あり‥との事です。

見に来てくれるている皆様、お待たせいたしました。少々イタ厨(イタチ中毒)的な内容となっておりますが、そこはご愛嬌‥ということで。


では!ペコリ...
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。