NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 写輪眼 -序-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写輪眼 -序-

写輪眼について、思うこと、想うこと、考えること、考えたこと、考えていたこと等々‥‥個人的な見解をつらづらと‥‥





神無毘橋の戦いから里へ戻ったミナト班。オビトの姿はありません。何故か‥‥

戦死したからです。

オビトにも父母、兄弟、友人があり、若いその死を惜しまれた事だと思います。
仮に、そのいずれでもない、孤独の身だったとしても うちは一族がオビトにはあります。

戦死しました‥と報告をし、それで終わりでしょうか?
勿論、“黄色い閃光”からの報告は、説得力も信頼度もあり、人々の理解は得られるかもしれません。


でもね、オビトは死にました‥‥遺体はありません。。。けど、この写輪眼は形見にもらったんです‥‥では、通らないのが人の情というものだと私は思います。

しかも、それは腕時計やゴーグル等の様なモノではなく、身体からくり抜いた眼球です。加えていうなら写輪眼です。ただの眼球ではありません。

うちは一族が木ノ葉の里に対して、劣等感や猜疑心を抱いていたなら尚更、トラブルの種では済まない非常にデリケートな代物だとしか私には思えません。
実際にうちは一族では物議を醸し出したのではないでしょうか。
分かり易くいうなら、写輪眼欲しさに任務に連れ出し殺して奪ったのではないかと疑われても仕方がない‥‥と思うのです。


そうではなかったと証明する必要は無いのかもしれませんが、先程書いた様に、人情を考えるのなら、遺体を回収し丁重に埋葬する事は無意味ではないはずです。


そもそも、人情云々以前にカカシやリン、ミナトが、オビトの死亡確認を怠り、そのままにして里へ帰討するとは、とても思えません。在りかはわかっていました。回収し持ち帰ったと考えるのがもっとも自然です。

もしも、トビがよく言われているようにオビトの身体を使っているのなら、カカシや、ミナト、うちは一族は死亡確認もせずにオビトをその場に放置した事になる。これは非常に考え難い。


うちは一族にオビトの亡きがらは受け渡され、丁重に葬られた‥そう、私は考えています。





以上のような経緯をたどり、カカシに写輪眼が移植され、その眼を使いこなしている事を、小さなサスケは別にしても、うちは一族やイタチは知っていたはずなんです。
だから驚かなかった。

使いこなされたその眼が万華鏡写輪眼に進化する可能性を持つ事をイタチは知っていたのではないでしょうか。

だから、‥‥→to the next....












余談ですが、リンはどうしたのでしょうね‥うちは一族の恨みを買い、自責の念にかられて‥
又は、移植技術に眼をつけられて他里にクシナのようにさらわれてしまったのでしょうか?
それとも、移植技術を漏洩させない為に自己犠牲の名の元に“処理”されてしまったのか

ああ、うちは絡みは暗くなるなぁ‥





□あ~と おぶ まっこ
Author:maccoGL様



□トゥーランガリラ
Author:えんじゅ(槐)様



□主腐と生活
Author:主腐Q様



※バナーをクリックすると 各ページへとべます。

主腐と生活のバナーですが、私の知識不足でうまく表示するに設定できません。(詳しい方、教えてください...ペコリ!)PCですと表示されたり、しなかったり‥

でも!×表示されているバナーの位置をクリックすると主腐と生活迄とべますので、、、素敵なブログです!!
是非ともご覧いただければ!と思います。


ふりやまない雨で(ずうずうしくおねがいしまして)掲載許可をいただき紹介させていただいた尊敬する方々のブログです。‥‥まずは百聞は一見にしかず!見ないと損しますよ~


※複製、及び無断使用、二次加工など硬く禁じます。
※Unapproved use, a copy, and secondary elaboration are strict prohibition.


※ブログに訪問した際はルール、マナーを守り絶対に迷惑をかけてはいけません。くれぐれもお願いいたします。ペコリ!



本記事掲載画像とご紹介しておりますブログは一切関係ありません。






関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。