NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 515話 大戦、開戦!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

515話 大戦、開戦!



サスケ、ちびっとだけ登場。私には長門を失ったマダラが、サスケを出しあぐねているようにも見えます。
....孤高な復讐者を気取ってはいても所詮、人はひとりでは生きてゆけないもの。
誰かを頼るならナルトを頼りなさい。はやく気づいて!



木ノ葉の偵察部隊がマダラのアジトをついに突き止めます。。。?いいえ、突き止めたというよりは薬師カブトにその場所まで誘いこみ、誘導されたようにしか見えません。
一見、彼は暁側について協力しているように見えますが、暁のアジトの位置や、外道魔像、(陰陽遁をサポートする)柱間の力のありか迄、忍連合に御丁寧に教えてしまいました。

忍連合軍が駒を進めるのは必至で、ゼツの力をなるべく温存しておきたいマダラの意向にいきなりそぐわない。マダラにも薬師を利用する腹積もりがあるのは分かりますが、マダラからすれば八尾と九尾が手に入れば良かったわけで、大戦そのものは彼にとっては寄り道以外に他なりません。頼みもしないゼツの強化まで手がけて‥‥カブト、よほどウズウズするのでしょうか?月の眼計画はいまや、骨抜き状態に。。

そもそも、宣戦布告 自体 がマダラからしたらポーズ、駆け引きの一つだったのではないでしょうか。。。

事実、彼は「九尾をとりに行く、、」と言ってませんでしたか?


まあ、マダラには、うっかり騙されてしまうような器の浅さはかんじませんね。。。彼は自分の為になるならば火中の栗を拾うタイプ...ですからね。なにがあってもブレない自信...?のような物を感じます。


それにしても、私には暁も忍連合軍も、薬師カブトたった一人に良いように掻き回されているように見えます。忍連合側も既成事実を淡々と積み上げ、積み上げさせて、とうとう専守防衛から先制攻撃へのシフトチェンジをしてしまいました。

多くの血が流れ人が死に、沢山の憎しみや痛みが生まれる。。。さぁ開戦です。。。



マダラですが、輪廻眼を左眼に収めた事によって、六道の術を使えるようになったようです。

輪廻眼人間道の術を使えば簡単に情報を取り出せる...と

輪廻眼天道の新羅天征も使える上に、身体を透過させる事もできる。さらに地獄道の術を使えば、やられた仲間を再生する事までできます。輪廻眼外道の術を使えば死んだとしてもヤマトを直ぐに生き返らせることもできる。今のマダラは“全ての術を生み出した忍の祖”にもっとも近い存在なのかもしれない。



[大蛇丸の涙は?自来也に伝えた言葉の真意は?]


師であるワシを殺すのに……多少の悲しみを感じる心を 持ち合わせておるのか?



やっと…すっきりした イヤ… 眠くてね… あくびをして涙が出ただけですよ………
(NARUTO 巻ノ十三 158頁~)





何をするにも考えが足りない そんなんだから私のやっていた事にも気が付かないのよ… バカにも程がある


(NARUTO 巻ノ二十七 38頁)





ずい分と こっちの手の内を調べてやがったな…大蛇丸め

いまとなっては大蛇丸のしようとしていたことは、世界の破滅=忍界大戦を阻止しようとしていたのかな、とも思えます。
消えない痛み‥‥もうたくさんだ!って思っていたのかもしれない。サスケの境遇が自分と重なっていたのかもしれない。あんなに一生懸命育てて。
探し続けていた十拳の剣だって、何を封印しようとしていたのか‥

側面から見れば、柱間の魂も、大蛇丸が穢土転生で誰よりも先に召喚していたから、もう誰の手にも届く所には無い。

イタチではなくサスケの写輪眼を狙っていたのも、けして敵わない相手だからではなく、自分が欲しくて狙っていたのではなく、マダラが欲しがっていたからでしょう..彼はそれを阻止しようとしていただけなのでは!?

大蛇丸は最後の場面がそうだった様に殺す事は難しい。
本人もそんな事わかっているはずで、力の差があるから、負けるかもしれないから、殺されるかもしれないから、と恐れをなして自分のゆく道を変えたりするようなタイプではありません。十拳の剣を持つイタチとだって向かいあったではないですか。

真相はもう、闇の中かもしれませんが大蛇丸は自来也様と同じものを見ていたと私は思うのです。

もし、大蛇丸と自来也様が手を組んで事を推し進めていたのなら違う結果がここにはあったのかもしれない。彼らもまた、予言の子の一人...私は、そんな気がして仕方がありません。


■自来也様と大蛇丸と何が違うのか?

そりゃあ、生きてきた背景が違う。失ったもの、要らずとも得たもの、見てきたもの、信じてきたもの、、、考え方や手法が違うのは仕方がない。大蛇丸を悪だと決め付けるのは読む人、感じる人、一人ひとりの自由だけれど、彼にだって彼の正義があると私は思う。

戦乱の世に生まれて生き残るという事は、(自来也様だって)例外無く多くの命を奪い、絶ってきたから以外に他ならない。
命を絶たれた忍にも父や母、恋人や小さな子供がいたかもしれない。ナルトやサスケのように、大蛇丸のように、明日からひとりぼっちになる子供だっていたかもしれない。多くの悲劇を生む 正しい 戦争なんて無いのと同じで、命を奪うのに正しい奪い方なんてものはない。

ならば、大蛇丸も自来也様も同じではないか....ただ、この世がどうにかならないかと、もがいている。みっともなく、人間らしくもがいている。


そのような考え方を持つ私は、大蛇丸の真意が気になって仕方がない。もはや病気である。




薬師の見る先には何があるのか、彼は大蛇丸の意志を継いでいるのだろうか?


全ての人々が自分と一つになる、痛みも、苦しみも、悲しみも、憎しみもない世界なのか

人という人全てが存在しない痛みも、苦しみも、悲しみも、憎しみも何も存在しない世界なのか


人という人が理解し合い分かりあい、痛みも、苦しみも、悲しみも、憎しみもない世界はあるのか


こうして書き起こすと、憎しみも、痛みも、苦しみも、悲しみもなく、他人を理解し分かりあえる世界なんてムシが良すぎるという事に気づく。



そんな事できるわけがない。



憎しみも、悲しみも、体験して感じて、存在するからそれらの感情を介して他人を思いやれる様になるような気が私はします。

それらの感情を避けて、抜きにして理解し合う事なんて、できるわけがない。


マダラも薬師も信じる事に愛想を尽かし諦めてしまっただけで、昔、今の様になる前に人を、自分を、信じていた時期が必ずあったのではないかと私は思う。




口寄せ穢土転生、
多くの忍達がよみがえる様です。本編初登場でもある元人柱力メンバー達、どの様にあてがわれ登場するのか見物です。




私の大好きな兄さんもデイダラのように話をするのでしょうか!!?問い掛けに彼の言葉でかえすのでしょうか...!?




口寄せなら....死者の魂を口寄せたのなら







九尾が口寄せされた時にマダラにうたれた契約封印は、穢土転生で口寄せられた魂には効かないのでしょうか...



教えてください。





□あ~と おぶ まっこ
Author:maccoGL様



□トゥーランガリラ
Author:えんじゅ(槐)様



□主腐と生活
Author:主腐Q様



※バナーをクリックすると 各ページへとべます。

主腐と生活のバナーですが、私の知識不足でうまく表示するに設定できません。(詳しい方、教えてください...ペコリ!)PCですと表示されたり、しなかったり‥

でも!×表示されているバナーの位置をクリックすると主腐と生活迄とべますので、、、素敵なブログです!!
是非ともご覧いただければ!と思います。


ふりやまない雨で(ずうずうしくおねがいしまして)掲載許可をいただき紹介させていただいた尊敬する方々のブログです。‥‥まずは百聞は一見にしかず!見ないと損しますよ~


※複製、及び無断使用、二次加工など硬く禁じます。
※Unapproved use, a copy, and secondary elaboration are strict prohibition.


※ブログに訪問した際はルール、マナーを守り絶対に迷惑をかけてはいけません。くれぐれもお願いいたします。ペコリ!



本記事掲載画像とご紹介しておりますブログは一切関係ありません。





関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。