NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ NARUTO 巻ノ五十四 発売♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NARUTO 巻ノ五十四 発売♪

冒頭‥ナルト、食事を一人でしている回想シーン、ミナトとクシナが食卓に一緒にいるシーンを思い出し新年早々に胸が締め付けられる‥


精製された九尾のチャクラが鳥居に囲まれナルトの中に留まっている
利用した時に、首飾りのように浮き上がる六つの勾玉は遠い過去に失ったうちはの力か?
六つの勾玉だよ?意味ありげだよね‥もしも輪廻眼と同質のものならうちは(イタチ)由来のものだろうね、そして未だに機能はしていない。
なるべく使わずにすむなら‥イタチはそういいのこしている







鬼鮫の回想はただ、ただ、悲しいのでイタチで萌えてみる事にする。月の眼計画の先には何があるのか、とても気になる






死に際になって自分が何者だったか気付かされる‥‥‥死とはそういう事だと思わないか?



イタチさん アナタの言った通りですね…




モトイの「本当に死んだのか?」という台詞に惑わされましたが、イタチが話した事を死に際に思い出した鬼鮫の台詞、覚悟には重みを感じます。残念ながら鬼鮫の安否を心配する必要はないでしょう。


くの同胞を守る為に最低限の犠牲で済ませようと、感情を押し殺し心を封じ込めて、幾度も幾度も任務を遂行してきた‥‥戦争、他里との争い、殺るか殺られるかの中で、多くの命を守る為に誰かがやらなくてはいけなかった。

木ノ葉の里もダンゾウの様な汚れ役、根、暗部があったから里に住む皆が平和を享受し大国と呼ばれ繁栄できたはずなんだ。
だから私は鬼鮫だけを責める気持ちには到底なれない。


イタチは、その事もこの段階で見抜いていたから、

「オレ達は魚じゃない 人間だ」と‥‥‥‥
自分以外は全て食うためのエサでしかない……という鬼鮫の虚勢を瞬時に見抜いたとしか思えない。鬼鮫が体内奥底に封じ込めた心を感じ思いやってか、優しく、的確に的(鬼鮫の心)を射抜いた台詞です。


兄さんの、こんな優しさに触れてしまったのなら堕ちるのも仕方ない‥(笑)わかりますぞ!いや、うらやましいのう、うらやましいのう‥‥



そして、小南………

弥彦や長門が、自分自身が、託した未来をナルトがどのように創造していくのかを、見届ける選択をしてほしかった。

彼女は弥彦や長門のいる場所へ行きたかったのか、その気持ちはわかるけれども、まるでマダラを生きて倒せない事をわかっていたような台詞


私があの世に連れていく―――



小南を串刺し、写輪眼で幻術をかけ在りかを吐かせる‥‥自分の信じるものの為に命を懸ける人間を全否定する


マダラの腕からも六道ペインの様な一見、武器に見える棒が確認できます。
いつの間に、武器を携帯していたのでしょうか?
小南を串刺す為に持ち歩いていたとは、とても思えません。
と、考えるとはじめから装備されていたと考える事もできる、六道ペインのように。何処かに本体があるのかなとも。
ペインシステムは長門だけに限定されたものではないと思うんだよね。
だってこの上なく便利だし、やられても被害は最小限、いくらでも替えがきく。実に画期的で洗練されている。ある意味、この上なく平和的だ。だって誰も死なない。術の使い手一人いれば裏に隠れて遺体のみで勝負できる。
いきあたりばったりのシステムだとはとても思えないんだな


そういえば511話の感想を消去ボタンをクリックして消してしまった事を思い出した><。。
書き直そうと思ってたんだよね。

カエル押しの話も素敵。
何の植物の弦なんだろ‥薔薇かな?この話しにはベットミドラーのローズって曲がピッタリ。

でもね、悲しい気持ちMAXの時に、小南のラブストーリーはよろしくない‥‥賛否両論あるだろうけどね


小南達のアジトの屋根に開いた穴から虹がのぞいてる、そしてマダラの闇が重なる‥‥残酷な演出



かっこよくないよ、マダラ。芭蕉扇まで引っ張りだして‥あなたは一体、何者なの?いろいろな角度から考えてきたけど、マダラにしか思えない。
これが多くの忍、一族を纏めあげ、柱間と忍界を二分する程の力をもち、後世に名を残した偉大な忍の成れの果てなの?


カブトの話も少しだけあったけどま、あまり気分の良いものではありませんから‥‥

















お友達が、限定DVD付きだからって買ってきてくれた。‥しかし、Lサイズ、丈は良いのですが横が大きすぎてきれませぬ‥‥でも、ありがとうございます(。>∀<。)飾っておこう♪♪


あけましておめでとうございます。よいスタートはきれましたか?年末年始は日付の感覚もわからないほど、ワイワイガヤガヤと過ぎていきました。楽しかった。
週ジャン、4日発売も自分で告知しながら忘れる始末。。。

今年もお願いします。m(._.`)m kirin φ(. . )λ≡

関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。