NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ こも亦、子の例には入れざりき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こも亦、子の例には入れざりき

今回は水蛭子(ひるこ)のお話を少し。。。ナルトに登場する、いろいろなキャラクターがリンクしてくると思います。





然れどもくみどに興して生める子は、水蛭子



この子は葦船に入れて流し去てき



次に淡島を生みき



こも亦、子の例には入れざりき。





※こも亦=この子もまた‥‥の意だと思います‥(多分




水蛭子は日本神話に登場する神。

伊耶那岐命と伊耶那美命との間に生まれた最初の神



不具の子(不具合、障害があるという事。水蛭子は全身の骨が無かったといわれています)に生まれたため、天磐樟(あめのいわくす)という葦の舟にのせて海に流されてしまいます



身体にハンデを持って生まれた原因を、子作りの際に女神である伊耶那美命から伊耶那岐命に声をかけた事に原因がある、といい伝えられているから驚きです

別天津神という神が占いで導き出した答えは、男性から誘うなら子作りはうまくゆく‥‥‥(呆

女性から男性に声をかける事が宜しくない、という事なんでしょうか?

時代が時代だからなのかもしれませんが、すごい理由づけです



これから沢山、神を産んで国を創っていこうという時に生まれた最初の子が障害を持って生まれた子だったというだけで、伊耶那岐命と伊耶那美命からみれば本当はかわいく思ってたんじゃないかな

不吉だとか、殺さねばならぬ‥なんて言う、宗教じみた予言者や口うるさい相談役がいて、伊耶那岐命と伊耶那美命はそういう意地悪な人達の目を盗んで、子供達の命をそっと繋いだのかもしれない。
殺してしまうのは哀れであると悲しみ、できる事なら運よく生き抜いて欲しい、という願いを込めて混沌の海に流したという話しも‥









生き抜いて欲しい、という願いを込めて混沌の海に流した?








水蛭子をのせた舟は、摂津の国の西宮ノ浦(現在の兵庫県西宮市)に漂着し、そこで祀られ(水蛭子が蛭子→えびす)=恵比寿神となったと伝えられています。

現在でも日本沿岸の地域によっては、海辺に流れ着いた溺死体を海の神として「蛭子神=恵比寿様」として信仰する所は多いのです。


又、つづけて次に生まれた淡島も同じように不具の子だった為に、子供として数えられる事なく兄と全く同じ道を辿ります。

その淡島ですが、安産、子授け等、女性の為の神様としての言い伝えが残されています。






後に伊耶那美命は火之迦具土神という神を産むときに大火傷を負い死んでしまいます。

愛する妻を失い、嘆き悲しんだ伊耶那岐命は十拳の剣で火之迦具土神を切り殺してしまいます。



譲れない理由は存在したのかもしれませんが、自分達で生んだ子供、水蛭子と淡島を海に流し、火之迦具土神を切り殺すというのは、どうにも尋常ではありません。

最愛の妻を失った痛みや、憎しみにとりつかれ自分を、まわりを、見失ってしまっているのではないでしょうか。


大蛇丸の【空】の指輪が空いていたにも関わらず、隠形(姿を隠す)/摩利支天を自らに課すように【玉】の指輪を嵌め、うちはマダラだと名のる忍。

六道仙人が弟を後継者として選び、兄を捨てたとでも言いたいのか。
兄と弟、力を合わせ混沌の世の中を切り開いてほしかったはずなのに




うちはマダラはうちは一族を取り纏めたリーダー、木ノ葉の里の創設期のメンバーというだけで、うちは一族の始祖ではなく、父もいれば母もいる。その父と母は‥‥?

サソリも長門と同じように父と母を無くし、痛み憎しみにのまれた一人

条件(輪廻眼を駆動させるエネルギー=膨大なチャクラ量と身体)さえ揃えば、輪廻眼を与えられていたかもしれない‥‥とは考えられないだろうか



そして、うちはの末裔とも言えるサスケが身に纏うは、炎遁・加具土命(カグツチ)。



彼も父と母、兄を失い、痛み憎しみにのまれた一人。写輪眼、万華鏡写輪眼を自在に操り、雷影からダンゾウ、カカシ戦を連戦する持久力もある。
ビーの手加減はあったかもしれないが天照の炎はビーでも、どうにもできない。八尾を倒す実力もある。

十万いたはずのゼツのコピーの大部分(尾獣チャクラの集合体)が温存されていることも忘れてはならない。輪廻眼開眼への条件は整いつつある。





同じような境遇、二人は水蛭子と加具土命のように‥‥

そこから、マダラがサスケを常に気にかけている背景を考えて見るのも面白いと思いませんか?





と、今回はここまで。。。




【オマケ☆バナー】








関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。