NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 529話 金色の絆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

529話 金色の絆

琥珀の浄瓶の正体は八尾を封印していた壷でした。壷というよりは瓶(かめ)ですかねぇ



幌金縄/七星剣/紅葫蘆/芭蕉扇がナルトオリジナル設定なのにたいして、琥珀の浄瓶は西遊記オリジナル設定、返事をした相手を吸い込むというそのままを採用してます。録音はしませんけどね。


※幌金縄と七星剣、紅葫蘆が言霊リンクになってますが、これがナルトオリジナル設定です。

西遊記では幌金縄も七星剣も縄は縄、剣は剣としての役割で、それぞれ独立していましたし、紅葫蘆は返事をした相手を吸い込み溶かしてしまう瓢箪で、やはり幌金縄や七星剣とは独立していました。言霊リンクは岸本先生の考えたオリジナルですが、センス良いですよね♪
勿論、五つの性質を持つ芭蕉扇なんてのも存在しません。縄や剣と同じく、団扇は団扇です。




どうやって金角に返事をさせるのか非常に気になりましたが、まさか心転身の術ごときで、九尾の人柱力になりうる者の心や身体を押さえ込めるなんてね‥‥まいりました。
私の釈然としない気持ちも一つ押さえ込んでもらいたいです。
ミナトやクシナは命を懸けて封印したというのにねぇ‥‥‥


心転身の術と琥珀の浄瓶のツーマンセルでトビもゼツも外道魔像も薬師カブトもみーんな片付けちゃえば良いのに(^ ^ね







琥珀の浄瓶を見て、封印を担当するダルイに狙いを定めている事からも、分析、判断力、人間的な思考がうかがえます。
正気を失うどころか意識も言葉も失わずに計算高く死角からダルイに襲い掛かる。
尾獣化しても細かく精神状態を管理できるみたいで、ギオオオ!!!ギァァ゛ァ゛ァ゛ゥ!!(NARUTO 巻ノ47 97/99頁)と言葉にならない咆哮を発して、正気を失い尾獣玉を炸裂させたナルトとは管理能力において天と地ほどの開きが感じられます。

当然、尾獣管理システム(NARUTO 巻ノ54 496話参照)をユギトやビーより先に利用している可能性もあるわけでして、

あの仏像の首が全部とんでいた(NARUTO 巻ノ54 496話 1頁)のも金銀兄弟の仕業かもしれません(笑)ね!



こうなってくると、金銀兄弟の死因が気になってきます。
もしかしたら九尾を完全にコントロールしようとしてナルトの様にチャクラの綱引きをやって命を落としたのかもしれません

今週号でナルトが感じた「……何だ今の感覚……?」ってナルトの中にある九尾チャクラに残る金銀兄弟のチャクラが金角の尾獣化に反応したのかもしれません。


一見めちゃくちゃな兄弟ですが、上下関係、口の利き方を神経質に気にする一面も見せますし、私はどちらかと言えば好きなタイプです。礼儀を大事にするところが‥ですよ!



「ったく今時の忍は何様だ!?」‥って台詞、結構好きです。銀角云々は置いておいて、口の利き方って大事だと思います!!



三代目雷影の雷を肩に引き継ぐダルイを手練だと判断、一目おくあたり、三代目にたいして敬意を感じなくもありません。

瀕死に追い込んだ二代目雷影とは違う…実際にクーデターであったとするなら三代目の懐刀的な存在だったのかもしれません。

雲に二つの光あり…と何故謳われたのか(※霧隠れでは失敗したクーデターがありましたが)これも様々な側面から考えてみると良いかもしれません。
私は良い方にとらえたいと思います。
弟想いに悪者はいないんです。ウヘヘヘ‥



【今週のビックリ①】


六本(尾)解放、完全体ではないとはいえ尾獣化ver.2の化け物を殴り飛ばす黄ツチにも驚きます (えっ((・`д・´;ノ)ノ


【今週のビックリ②】


やっぱり金銀兄弟と九尾の出会いは、うちはマダラが九尾を支配する前の話だったみたい‥‥ですが!!
ちょっと待って!!!!!!
なんでこんなおじいちゃんが戦場に!!?昔話風にしたいのはわかるけど無理矢理すぎ‥‥小刻みに震えとるし!!





二週間、九尾のお腹の中にいたときに、お腹の肉を食べて生きながらえたとか‥!!!(′口`*ノ)ノ
真似して八尾の蛸足を食べて死んでしまったものまでいるみたい
‥‥ちょっとwww今回なんだか発想がおもしろい(≧~≦))

仮説でも本当でも、すごい発想だと思う。食べられたらて‥脱出しなければって、必死にもがいたりするような時に食事してたんですか☆食べ物よりも酸素は!!?(笑)
人柱力になるのも普通は嫌だと思うのですが、進んで蛸足を食べて人柱力になりたーい!!なんてこうなったらもう、おそらくは何を言っても無駄です。
雲隠れの里がそういう、未来のない国だったのかもしれません‥‥
雨隠れの里に、ふりやまない雨が降り続いていた様に、雲隠れでは常に暗雲が空を覆っていたのかもしれないね。。。

まぁ、蛸足食べて死んだ忍も、お国の為に我が身を捧げる事ができた上、丁重に葬儀までだしてもらえて、本望(皮肉)だったと思います‥‥‥



雲に二つの光とは何だったのか


西遊記では金銀兄弟は悪者のフリをしていたそうです。



気になります‥

関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。