NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 530話 チョウジの決意

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

530話 チョウジの決意

JC最新「巻ノ五十五」、4月4日発売!第四次忍界大戦ついに勃発







金銀兄弟を封じて戦いに勢いづく姿が本当に滑稽です。長門や弥彦を排除しておいてそれはないでしょう?
憎しみの種を自分達でばらまいたりするくせに、憎しみや痛みを恐れ忌み嫌い、克服したがる勝手さ‥‥あのシカマルでさえも策を労さずに正面から角頭を挑発し戦闘体制をとる始末。。。いのもいつになく感情的です。
これがアスマを殺された痛み、憎しみなんだね。長門の言っていた事そのまんまじゃない。
これでは無限月読をかけたくもなる。無理もない。
勢いづく人間と不利な状況に逃げ出すゼツ達‥‥争いの無い世界を作る為の月の眼計画?
何の為に戦っているのか、正しいのか、間違っていないか、この人達は考えているのだろうか?
とりわけこの忍界大戦、生きている人間側を汚らしく現実的に描いている気がする‥‥‥かっこよくないんだよね、全然。
忍刀七人衆、白、再不斬の時からずうっと続くこの展開に、考えさせられるし、不愉快に似た気持ちにもなる。
岸本先生は、読み手に何かを伝えたい?‥訴えているのかな





‥‥ナルトの螺旋丸手裏剣で一度に命を三つ削られて(一つ目と五つ目はカカシ)心臓のストックが無くなっちゃった‥‥角頭自身の命は穢土転生で黄泉がえらせたけど、他の四体は穢土転生の対象には含まれていなかったわけだ。ストックされる心臓がコロコロと変わったりしてカブトも収集しきれなかったのかもね


心臓を得て、火遁・風遁・雷遁・水遁の性質を持っていた、ひじき(分身)達がご登場!

ここは戦場だからね、心臓(忍)がゴロゴロしてる(笑)
そのためか、角頭さんもイキイキとしてる!もう、言い回しまで粋です。


「飛車もなく金銀取られて防戦一方とはな」

訳:金銀以上の駒も居ないみたいだし‥金角、銀角もやられてもう後が無いじゃないか‥

防戦一方の仲間を助けにいく為にこの場には自分が残り、四体を増援に(角成り)向かわせる様です。




「さて……そろそろ“角”成りといくか」

訳:「さて……そろそろ、ここは(飛び越えて)、防戦一方の奴らの所へ助けを送るか」と読んでもらえれば良いと思います。


いのが、角頭は五つの心臓があるから五回分倒さないと‥‥って言っているけど、穢土転生されている角頭は何回倒されても再生しますYO?‥‥倒さなきゃダメ?‥‥‥‥なんで?‥‥‥もういーじゃん‥‥‥ほっとこうよ‥‥強いよ角頭は!‥‥君達、死んじゃうかもよ←しつこい?(。ゝω・。)



君麻呂、久々の登場!!
頭蓋だとか骨身だとかマニアなのはわかった(笑)大蛇丸様はもう居ないよ!骨折り損のくたびれ儲けにならない様にね(`-艸・´)

アンコの体内に残された大蛇丸のチャクラを利用した穢土転生で黄泉がえらされ、大蛇丸を感じて懐かしむ所がなんともかわいい♪

穢土転生の忍達は死ぬ前の記憶は皆一様に持っているみたいだけど、自分が死んだ後の事はわからないみたい。
サスケが大蛇丸を手にかけた事も、大蛇丸が十拳の剣で封印されている事も知らないんだろうな。


アスマやダンも痛々しく登場‥この人達も自分がなんで戦っているのかわからないんだろうな。
自由に喋る事が出来るんだから、その辺の葛藤をもう少し口にしてくれるといいんだけどね。


で、ここで穢土転生について少し考えてみた。前から気になってたし‥‥

穢土転生で頭に埋め込む札って、ただ単に縛った魂を操るのに都合がいいから埋め込んでいるんだって漠然と思っていたのだけれど、脳の機能が関係している様に思うんだ。

穢土転生された忍達は生前の記憶もあれば、喋る事も、考える事も、冗談だって言えるし、目で見て判断し認識して行動する事もできる

要するに、穢土転生された忍自身の脳がきちんと再生されて、生前の機能を有している
事が見て取れます。塵芥にしてはよくできて…出来過ぎていると私は思うのです(。・_・。)

忠実に再現された脳‥‥

頭に埋め込む札は、思考や理性を制御したり、話したり体を動かしたりという役割を持つ前頭葉に制限(リミッター)をかける為、だという事も見えてきます。
しかも戦闘に有利に働く事を鑑みて、記憶を司る測頭葉には干渉していない。


コイツ…並の医療忍者じゃない…術のセンスと切れ味は私の全盛期すら超える…!(NARUTO 巻ノ19 38頁)と綱手を言わしめるだけの逸材ですからね


リミッターのかかり具合が弱ければ、思考や理性、言語中枢や運動機能への干渉が弱まる事になり、かかり具合を強めれば再不斬や白の様になる。

今のダンや(おそらく)アスマも、思考、言語が比較的ナチュラルな状態にあるわけだから前頭葉の機能は余り影響を受けていない事がわかる、、要するに、自由である。

その裏付けといってはなんだが、攻撃するのではなく、結界忍術である四紫炎陣(字がちがうかも)を使い、穢土転生された自分達を倒そうとするのではなく‥‥結界をはり閉じ込めるのがベストだとチョウザ達にアドバイスまでしている。
その余裕は‥‥‥少しだけクナイを持つその手を引っ込める事はできないのでしょうか…


以前、記事で陰陽遁でいうなら陰遁側に難のあるバランスを欠いた出来損ないの術だと書いたのを取り消さないといけません。
よく出来た忍術ではあるんです。

例えば、木遁の力、柱間の力を必要とした扉間が自分自身を寄り代にして柱間を穢土転生するなんてことも‥‥屍鬼封尽の様な片道切符という術があります。不思議ではありません。。。
この二人は、大蛇丸の穢土転生で黄泉がえっていますから、扉間が自分自身を寄り代にして柱間を穢土転生するという事はありえませんが、使い様によっては‥‥という意味合いでの例えです。






バリケードの裏でコッソリと結界忍術の印を結んでいる姿が狡いよね~さすがです。
時間かかってるみたいだけど‥‥音忍の四人は即発動だったのにね

それにしても加藤さんでしたか‥志村ときて、加藤とくればドリフターズ関連を想像しますが、三船、志村、加藤(東)と続けば、これは黒澤明監督の映画、七人の侍からの引用だと思います。木村、千秋、宮口、稲葉と続きます。この先、出てくるかもしれませんよ



ビッグシュノーケルじじい‥‥あなたから、何かを聞きたいんですよ。私はビッグシュノーケルおじいちゃんも、ただの悪党には思えません。自来也、大蛇丸、綱手、三忍の命をむやみにとらずに、生かした懐の深さがあるではないですか。。。自分と対等に渡り合った三忍がこの先、世の中を変えていってくれるかもしれない、、、そう希望を持って生かした(選択した)のではないですか?
長門達に手をかけたのも何か別の力が働いていたのかもしれないし。。。長門に見つかって八つ裂きにされてしまう前に生前の記憶を語ってくれませんか?
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。