NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 471話 八尾、バージョン2!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

471話 八尾、バージョン2!!

3afb1ec9.jpg
鮫肌「ギギギギッ」 
 
鬼鮫「口から墨とは……やはりうわさ通りの蛸ヤローでしたね」 
 
ビー「さめざめと泣かしてやるぜ!この鮫ヤロー! ウイイィィイイ!!!!!」 
尾が7本の尾獣の衣を纏う 
ビー「知ってるか?」 
 
鬼鮫「何をです?」 
 
ビー「蛸は鮫を食うんだぜ!」 
ビーの突きを鬼鮫はかわし、鮫肌がビーの纏う具現化した尾獣チャクラを削りとる 
鮫肌「ギャギギギィィー!!!」 
鬼鮫「今回は鮫が蛸を食うようですね」 
 
ビー「あの"鮫肌"とかいう刀…大食いで早食いだが…一度に食えるチャクラ量は尾が6本分ね…」 
※ビーが身に纏う尾獣チャクラの尾が7本から1本に減っていた 
 
鬼鮫「"鮫肌"がここまで大きくなったのは初めてですよ 喜び方もハンパじゃありませんね」 
 
八尾「オレも出る尾獣化しろビー!」 
 
ビー「だめだバカヤロー!コノヤロー!八っつあんとじゃ一撃がでかすぎて辺りがむちゃくちゃになる 今はサブちゃん先生もポン太も居るんだぜ その上せっかく身を隠したのにお前出したらここに八尾のキラービーが居るんだよ!って事になるだろ!」 
 
八尾「グダグダとお前らしくねーなビー!ならどうすんだ?バージョン2でやんのかよ?」 
 
ビー「アアイエッ♪ただしさっきからのやり取りでほとんどオレのチャクラが持ってかれちまった…お前のチャクラ貸してくれ!」 
 
八尾「ケッ!オレがいなけりゃとっくに敗者になってるとこだぜ」 
 
ビー「なまいきな口上♪その御恩情に感謝するイエー♪」 
ビーがナルトの四尾~六尾の様な黒い体毛に包まれた形態に尾獣化、尾は8本(7本の尾ではありません。よく見るとわかります。右手に重なる様に一本の尾があります。そして次の頁でも尾確認できます)
 
ビー「ヨッと」 
鬼鮫「尾獣化ですか?」 
 
ビー「雷犂熱刀(ラリアット)!!!」 
ビーの肩に牛の頭骨のようなものがあらわれる 
 
鮫肌「ピギギギギィ!!」 
鬼鮫「"鮫肌"がトリップするほど騒いでいる…さっきとは比べものにならないチャクラの量…質…9引く1なだけありますね…これだけのチャクラを正気を保ったままコントロールするとは…」 
「これほどの量食いきれませんね…」 
 
雷犂熱刀が鬼鮫に激突、その衝撃の強さに鮫肌の破片が飛び散り、鬼鮫の胸元から腹にかけ肉がえぐれ肋骨が見える・・・が、同時にバージョン2の尾獣人型チャクラを削りとられる
 
ビー「このバージョンまで戻されるとは…辛抱できない食いしん坊な刀だぜ!」  
尾獣化から尾獣の衣になる 
鬼鮫「やって…くれましたね…」 
 
鬼鮫が鮫肌に触ると腹に受けた傷が癒えていく 
 
鬼鮫「私は…相手が強ければ強いほどそれに比例して強くなる…疲れる事も倒れる事もない  だから…尾を持たない尾獣などと呼ばれていましてね…」 
 
鬼鮫「戦いが長引けば長引くほどアナタ達は削り取られ弱っていく…が 私は削り取った分どんどん強くなっていく」 
 
鬼鮫が鮫肌と融合する 
 
鬼鮫「私の体から引きはがせればですがね」 
―――――――――――――――
鮫肌がチャクラを捕食する描写、とてもキモいです。
チャクラを喰らう鮫肌はギャギギギギィィー!!!だとかピギギギギィ!!と歓喜!?したりして、鱗に見立てた刃をガチャガチャさせ、喜びの声をあげます・・・汗
 
再不斬の持つ首斬り包丁や長十郎の持つヒラメカレイには見られない描写で、刀が生き物の様に感情を持ち、鮫の様な何層もの歯を持ち舌まであります。
 
戦闘相手から捕食したチャクラを自分に還元するため疲れないし、倒れないと鬼鮫は言ってますが、仙術チャクラだった場合どうなるのかな?
長門でさえ上手く扱えなかった仙術チャクラ(餓鬼道、蛙→石化)を鬼鮫が上手く扱えるなんて事は見た目、的(失礼!)に無いと思うので、きっと鮫蛙になって石化するんだろうな♪
 
それとね、
鬼鮫「私は…相手が強ければ強いほどそれに比例して強くなる…疲れる事も倒れる事もない」なんて言ってるけど、
(NARUTO 39巻、67~68頁)四尾の人柱力を捕獲した後の流れに注目
 
イタチ:
死にそうだな
年寄りは丁重に扱え
 
鬼鮫:
こいつを知らないからそんな事言うんですよ
四尾の熔遁を使うこの人柱力はそんなタマじゃないですよ
直接戦ってないアナタには私の苦労は分からないでしょうがね
まあ一人で行かせてくれと言ったのは私ですがね   何ならアナタのノルマも私が半殺しにしちゃいましょうか?
 
イタチ:
そうはしゃぐな鬼鮫
 
鬼鮫:
すこし疲れてましてね 
さっさと狩って休みたいんですよ
 
と四尾捕獲の苦労/疲労に苛立ち、珍しくイタチを責めたてています。
設定ミスなのか、何かを意味しているのかはわかりませんが読んでいて違和感を感じました。
 
鬼鮫って慇懃無礼というか気味悪くて、厭味でけして好きにはなれないんだけどイタチには従順というか、(雨に濡れると)「お体に障りますよ」、「弟さんの事は残念でしたね」等といたわりの言葉を口にしたりしてかわいいというか、なんだか憎めないんだよな
 
それにしても鬼鮫と鮫肌の融合バージョン、強そうだな~
 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。