NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 548話 ナルトVSイタチ ! ! 〔序〕火影式耳順術、廓庵禅僧……元い、イタチ、入纏垂手!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

548話 ナルトVSイタチ ! ! 〔序〕火影式耳順術、廓庵禅僧……元い、イタチ、入纏垂手!!


作品ではついに、うちはイタチと長門が登場‥‥戦いの予感です。


暁親分トビ(マダラ)は鬼鮫の安否どころか、行方を気にするそぶりさえも見せないのに、
ビーの背負った鮫肌を眼にしただけで、鬼鮫の死に気づいたシーンには胸をうたれました。

サスケが里へ帰ったと思っていたことも、
人は皆思い込みの中で生きている‥というセリフを残したイタチを、皮肉にも人間らしく不完全にみせる‥

なんでもイタチはわかっているんだと思っていたので、少し意外でしたが、
それが本当のイタチだと気付くのは難しくありませんでした。

死んで、背負ってるもんおろして、やっと素顔がみれるな~って思っていたら、それでも、やっぱり弟思いで、仲間を大切にする、
生前、黙って皆を守っていた、たおやかな腕で、今は自分で歩くことのできない長門を支えている。

以前と何も変わらない最高のお兄ちゃんでした。
ただ、前は遠い存在でしたが、皆と同じように、思い違いをする‥‥少しだけ身近な存在になった気がします。
前のイタチだったら、サスケの事を人に任せたりしません。

仲間や兄弟をおもいやり、愛し、信じる、、思い違いもする、
こんな人が、どんな理由があったとしても、一族や両親に手をかけるなんて
考えることはできません。



穢土転生でよみがえったイタチを見ていると、トビ(マダラ)が九尾を引き連れて木ノ葉の里を襲った夜、泣き止まないサスケを抱いて『何があってもお兄ちゃんが絶対に守ってあげるからな』の頃まで、時は一気にさかのぼります‥‥これが本当の“うちはイタチ”なんです。





うちはイタチの・イタチ入纏垂手が語られる、その前に、すこしばかりお付き合いください‥




ナルトでは、火影式耳順術 廓庵入纏垂手(ほかげしきじじゅんじゅつ かくあんにってんすいしゅ)という術が登場します。
修行中、暴走し九尾化し始めたナルトを度々制御したヤマトの術ですよね


舌を噛みそうなくらい、ずいぶんと長い術の名前ですねぇ(笑)‥‥‥これは、意味のある幾つかの言葉を組み合わせてあるからなんです‥‥


一つは火影式‥‥これは、まあなんですかね?(笑)
水影式や、雷影式なんてのもあるのかしら?‥‥まあそこはいいとして、

続くのは、耳順、廓庵、入纏垂手という別々のワード

火影式耳順術‥‥だけでも十分に意味が通じるワードなのですが、火影式耳順術、廓庵入纏垂手と、続くこの術名に、岸本先生がその当時のタイミングでは、書く事のできなかったメッセージ、事実が隠されている‥そんな気がするんです



私が、カカシの万華鏡写輪眼の開眼、うちはサスケの写輪眼の変化、はうちはイタチの月読にある‥と結論付けたのも、実はこの術名がヒントになっています。
今回、再登場、ナルトに託した八咫烏の正体(意味)にも‥






まずは、耳順ですが

こちらは孔子の『論語』為政篇に記されている言葉で、年齢を表すものとして現在も使われています。



十五(志学)にして学に志し

三十(而立/じりつ)にして立つ

四十(不惑)にして惑はず

五十(知命)にして天命を知る

六十(耳順)にして耳順ひ

七十(従心)にして心の欲する所に従ひて矩を踰えず


※七十から先がないのは、孔子が七十三歳で亡くなった為です


というように、耳順とは人間、齢六十にして初めて、人の言うことに素直に耳を傾ける境地に達する‥と孔子の『論語』では表現されています。

(んー、私の率直な感想は、まるきり正反対で‥(笑)、人の言うことに素直に耳を傾けるっていうなら、物心つく前の小さな子供なんじゃないのかなぁ‥と)

このように、九尾化しかけて暴れまわる(聞く耳をもたない)ナルトに、(強制的に)聞く耳を持たせる‥というように意味を持たせている事がわかります


ほら‥ね?
火影式耳順術だけでも十分に意味が通じるでしょう?

では、廓庵入纏垂手と続くこの術名に、岸本先生がその当時のタイミングでは、書く事のできなかったメッセージなるものを探っていきます。
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。