NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 550話 “別天神”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

550話 “別天神”


ナルトの体内から現れた八咫烏‥‥

うちはイタチが生前、ナルトに託した『おれの力』とは“木ノ葉を守れ”という、イタチの幻術を仕込んだシスイの(万華鏡)写輪眼





最強幻術『別天神』



別天神っていうのは、古事記や日本書記に登場する五柱の神々(正確には造化三神と呼ばれている三柱の神様と、別の二柱の神様)をさしてついた総称のようなもので、ことあまつかみ(別天神) といいます。
その存在は、若く国造りの中心的な存在であった伊邪那岐や伊邪那美、天照や須佐之男よりも遥かに高く、陰陽を超越した存在まで名を連ねる、神々の中でも別格の存在であったとされています。

※柱=人(にん)‥神様の数え方です。
例.三柱の神=三人の神


柱間って、柱(神)と人との間の存在‥なんて考えても面白いですよね



霧隠れの青やイタチのセリフにあるように、幻術にかけられた自覚、認識をもてない為、ビーのように幻術対策バッチリな相手でも、デイダラのように瞳力を鍛えようとも、サスケのようなセンスがあろうとも、シスイの写輪眼に仕込まれた幻術を免れる事はできません。


それはそれで、凄いなと思いますが、そんなことよりも実際に眼球のやり取りが存在したことにショックを受けます。
サスケに伝えた万華鏡写輪眼の開眼条件と同じで、写輪眼に囚われず“うちは”という一族の名に囚われない、縛られない強さをサスケに持ってほしくて、ついたイタチの嘘、方便であり、加えていうなら医学的な見地(血液型の整合性)も含め、人として、兄弟として、眼球のやり取りは無いと思っていました。


しかし、シスイは、眼を巡る争いが起きないように自身に偽装工作を施し死んだとも‥‥

眼球が、奪い合い、争いの対象になるなんて、うちは一族がグレたくなるのも無理はないかな‥‥なんだかね‥‥



そして、ダンゾウや木ノ葉の暗部の連中が、自己犠牲の名のもとに、卑しくも そこへ“つけこんだ”のであれば、

うちはフガクが首謀者であるとされたクーデターは、捉えよう、見方によっては、クーデターでなくなる可能性が存在します‥‥当然ですよね

事実、うちはシスイの片眼はダンゾウ
に奪われてしまう‥
最強幻術を持っていたにもかかわらず後れをとってしまう何かがあった‥ということでしょうか?
ダンゾウもダンゾウで、自己犠牲だの、表にでないだのと、黙々とかかえこんでいないで、時には語ることも必要である、と思うよ。

眼は口ほどに物を言う‥という諺は確かにあるけれど、眼だけでは伝わらないものも世の中には数多くある。

折角、木ノ葉の里や忍世界の平和に目が向いているのに、うちはシスイの眼を奪うだなんて、どう考えてもおかしい。
戦乱の最中、数多の一族を束ね、里を開いた千手柱間を見習い、忍世界を一つにする‥なんていう人間が、特定の一族だけを迫害し、生きた人の眼を“奪う”だろうか。

長門が、サスケが、闇に堕ちていく様、仕向けられたように、うちは一族と木ノ葉との間に、第三者の力が介在しているような気がしてならない。
ん~今一つ道理が飲み込めませんが、どのような理由があったとしても許される事ではありませんけれど。




ところで、イタチの回想に現れるシスイの写輪眼が別天神を発現させている事に気付きましたか?



ダンゾウとの戦いで発動したものなのか、

それとも私が万華鏡の“開眼方法”として仮定している、(イタチの)写輪眼に対する、(シスイの)万華鏡の幻術‥‥

イタチとの最後を前に、イタチの写輪眼の万華鏡開眼を促しているものなのでしょうか‥

いずれにしても、今回、発動した別天神の前に発動した、十数年前の“シスイ最後の別天神”‥‥シスイも予想だにしない未来の闇?光?何を遺していったのでしょうか








イタチはシスイを殺していなかった。
従ってイタチの呈した万華鏡写輪眼の開眼条件は無効である。






もう一度、書きますね!!!
イタチはシスイを殺していなかった。
従ってイタチの呈した万華鏡写輪眼の開眼条件は無効である。



久しぶりだなダンゾウ…うちはの事件以来だな(NARUTO 巻ノ五十一 18頁)



うちは事件にもダンゾウの奪ったシスイの万華鏡、別天神が使われた可能性も考えなくてはいけませんね。
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。