NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 556話 我愛羅 VS 水影 ! !

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

556話 我愛羅 VS 水影 ! !

今週も、これと言ってなにも無いのですが‥‥



…これは水というより油に近いな…なんて伏線が張ってあったりして、
最初は、何で油に近いなんて(わざわざ)言い直すんだろ?‥程度の斜め読みで、さっさと読み終えて、兄さん不在を嘆いていた所だったんですが、、、

ところが、これって、蜃(おおはまぐり)のおじ様達(水影&岸本先生)、の燻し銀な小技だったんですね(だと思う)~毎度のことなれど、わたくしkirin φ(..)λ≡、
感服いたしました。感動の涙がとまりません(`ー´ゞ-☆嘘です!泣いてません。


砂漠層大葬は見た所、砂の墓標か棺といった所ですが‥‥

防御力抜群の砂の壁が幾重にも取り巻き、針一本通さないような、他に類を見ない密閉空間を作り上げているんだと思います。
中には影、しかも滴る程のを添えて(笑)

密閉空間と水、油はそろいました。
さあ、後は水影がを加えれは、蒸気暴威のできあがり!




そう、蒸気暴威って、水蒸気爆発の事だと思うんです、、“”でピンときてしまったんですけどね



水蒸気爆発って、いくつかあるんですけど、密閉空間の水が熱っせられ、急激に気化し膨張すると起こる相互作用が引き起こす水蒸気爆発と、
水の中に高温で溶けた金属が落ちると、周囲に薄い水蒸気の不安定な膜が幾重にも形成され、衝撃波とともに水蒸気の膜が破壊され、界面接触が引き起こす水蒸気爆発の二つに分類されます。


最も最近の例として、原子炉で炉心溶融が発生し、contact surface =界面接触型の水蒸気爆発が起こりました。

燃料棒を覆っている被覆管が高温で溶け、冷却水の中に落下したからなんです。

※因みに、燃料棒を覆っている被覆管はジルコニウム合金といい、1400℃で溶融を起こします。


他にも、身近な例を挙げると、高温で熱せられた油の鍋に、火が着く‥、
一度くらい見たことあると思いますが、びっくりして水をかけてはいけません。bulk interaction=相互作用を引き起こし水蒸気爆発が起こる可能性が高いんです。気を付けてくださいね





砂漠層大葬という密閉空間が用意され引き起こす水蒸気爆発‥‥
勿論、密閉空間だけでは水蒸気爆発は起こりませんから、我愛羅のせいではないんですけどね(笑)

お膳立てしちゃった感は否めませんね‥‥‥そんなところで!
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。