NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 568話 仙猿の王 ‥‥をかる~くヾ(´▽`*)ゝ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

568話 仙猿の王 ‥‥をかる~くヾ(´▽`*)ゝ

こんにちは!

最新号の感想まで随分とおくれてしまいました。すみません。

‥‥にも関わらず見に来てくださる方々がいらっしゃいますので

メモのような書き捨てで恐縮ですが、最新号の感想を少しだけ。


今回は尾獣達に名前があることが判明しました!


九尾には九喇嘛(くらま)、四尾には孫悟空(そんごくう)という名があるそうです。

これらは、幽幽白書やらドラゴンボールとは関係ありません。パクりの類いではない、という事です。


今までも金鵄(トビ)や金角、銀角、加瑠羅(我愛羅まま)、我来也(自来也)、大蛇丸、綱手、等々、ナルトではストーリーや登場人物に、実在した人物や中国の伝記、日本の説話に登場する神様達が登場いたします。

因みに、加瑠羅や九喇嘛なんてのは日本の神様(天狗も含め)の名前ですし、映画ロストタワーに登場したサーラ(楊貴妃)やアンロクザン(安禄山)も実在いたします。

須佐能乎や月読、天照、加具土命、伊邪那岐、十束の剣、八咫鏡、八尺瓊勾玉(八坂勾玉)も日本神話に因んだものです。

孫悟空も中国の伝記に登場する神様、
斉天大聖っていうのは孫悟空の通り名みたいなものです。※暴走族の肩書きではありません(笑)


オレは水簾洞の美猿王 六道仙人より孫の法号を与えられし仙猿の王
孫悟空斉天大聖だウキキィー

法号とは戒名の事です。尾獣とは亡くなった方の名前を変えた姿だと考える事ができます。


人柱力にする為の封印に渦巻き一族の封印が関係してそうな描写が出てきました。
孫悟空さんを封印している鎖‥‥、封印者は何処のどなたさんなんですかねぇ‥気になります。



ここからは勝手な妄想→

尾獣達は六道仙人の弟子達、最初は味方だった‥‥忍連合のような自分勝手な人々に裏切られ、恐れられて殺されたり、憎しみ、痛みの中で自分で命を絶ったり…

六道仙人は彼らの魂を救う為、自分のチャクラを分け陰陽遁で器を造り、弟子達の魂をそこへ留めた

その六道仙人も人々の手にかかり………

トビは六道仙人に可愛がってもらった弟子の中の一人かもしれない。
力のない末っ子的な存在の憎しみの果ての復讐劇。

彼の頑なさは、それなら説明がつくかな




では!また書き直します。
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。