NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 585話 ボクがボクであるために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

585話 ボクがボクであるために


薬師カブトを苦しめていたものが、イタチの魂に触れて、無意識の内に溶け、流れ落ちているのだと思いたい。

場面、場面でイタチの言葉に一瞬、聞き入るカブト、最後に流す涙がとても印象的です。


カブトを導くような丁寧な言葉に読んでいて思わず戸惑ってしまいましたが、、、
カブトはどんな風に思っただろうか‥




サスケは、仮死状態となる事もいとわず、完全な呪印の力を“付け足し”
大蛇丸の精神を“付け足し”
トビに唆され、木ノ葉への復讐を誓い、兄の眼を“付け足して”生きてきた。



大蛇丸と出会い、己を導きだすどころか、己の像をぼやかす付け足しの毎日、現在に至るカブトの姿が、
イタチには、サスケに重なるのかも‥なんて思ったりして


だから、
カブトに対して話している事は見ていて分かるんだけれど、それは

イタチが、サスケに伝えたいことでもあるような気がします。

‥‥以前に一度、行動で示しているきもするんですがね






カブトを諭すイタチの言葉が、不自然な程に丁寧で、思いやりに溢れているのは、そうゆう事なのだと思う。


もう時間は余り無いのだから。

サスケには、限られた時間の全てを費やしてイタチの魂に触れて、魂で感じて、この魂を忘れないでもらいたい。
できるなら、眼を閉じればいつでも思いだせるように瞼の裏にでも焼き付けておいてもらいたい。



残酷だ、残酷だ、なんて非難してばかりしていたカブトの穢土転生がもたらした数々の事象は、術者であるカブトも含め、

多くの人達を助けている事はもう間違いない。

イタチの立ち居振舞い、ノノウの形見の眼鏡を身に付け、涙を流しながら胸の内をあかすカブトの姿に明るい未来を確信。



これよりイザナミに入る…
お前はもう…失敗したんだ…


失敗は、回りまわって突き詰めれば成功なんだととらえてみたい。

失敗したから見えてくるもの、気が付いたもの、得たものがあるはず。

それを成功といわずして、何と言おうか‥ねぇ、イタチさん
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【585話 ボクがボクであるために】

薬師カブトを苦しめていたものが、イタチの魂に触れて、無意識の内に溶け、流れ落ちているのだと思いたい。場面、場面でイタチの言葉に一瞬、聞き入るカブト、最後に流す涙がとても印象的です。カブトを導くような丁寧な言葉に読んでいて思わず戸惑ってしまいましたが、、...
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。