NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 627話 サスケの答え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

627話 サスケの答え

ジャンプコミックス64巻☆大絶賛発売中♪









忍とは耐え忍ぶもの?


目標を叶えるために?





兄さんは……
………柱間…アンタの意志を直接語ることもなく受け継ぐ者だったってことだ…

そしてアンタ以上に耐え忍んだ

そして木ノ葉の忍であることを誇りだと語って死んだ

アンタを一番理解した忍が
うちは一族だったとは皮肉だな







?・・???




なんだか、うまく繋がらないんだよね


話も人も。









一族を、仲間を、両親を殺め、


何も知らない小さな子供にまで手をかけて、


未来を奪う事の何処に、




柱間の意志や生き方、理想が表れているのだろう




……うちはイタチが“誇り”を胸に死んだ、とサスケは言うけれど

何も知らずに殺された子供達は誇りどころか、

いま死ななければならない現実も分からなかったと思う。


子供達の進む道は、死ぬ以外無い一本道の行き止まり



自分で決めることも、引き返すこともできない。



里も誇りもあったものではない。





読んでも読んでも分からない。

読んでも読んでも繋がらない。


殺さなければいけない

理由が、意味が、分からない。


想像もできない。


・・・ふむ、困ったものだ・・・

皆、計り知れなくて底知れない。





んー、理解のできない自分の浅さをもどかしく思うべきなのか






ダンゾウに迫られるがままに、凶行に出たイタチの心情をもっと知りたいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめまして!

はじめまして。 いつも更新、お疲れ様です。

私は今回のサスケの答え、とてもサスケらしいと思いました。岸本先生の描きたい、伝えたいと思われるNARUTOはこうであっていいのだと。 ご本人がおっしゃっていたうちは兄弟の 「無償の愛」は本物だと。

私はたとえ、イタチが両親や一族を手にかけた人物だとしても、それでも作中で重要な忍に変わりはないと思っています。ナルトやサスケに死んだ後でもこれだけ影響力を残せる人物 ですから。あのヒルゼンに7歳にして火影のような考えを持っていたと言わしめる人物ですから。岸本先生もイタチのことに関しては認める発言をされているのは事実ですから。

きっとサスケは、イタチのことを読者以上に理解していると思うんです。当然イタチという 人物はまだ謎だらけなわけですが、イタチが本来とても温かい優しい兄だということ、それ を幼い頃から共に過ごし理解しているのはサスケだと思っています。

いつしか「火影の条件」を教えてくれたのは他ならないイタチでしたね。あれが本当は何を 意味するのか、きっといつか明確になる日が来ると思います。 というか、すでに皆に認めら れて火影になってもおかしくない人物だというのは死後も描か れてきたわけで、むしろ皆の感心を集める描写ばかりです。

7歳で火影のような考えの出来る子供なら、今までの道を辿ることなく良い方向へ進めることも出来たはず・・・なのになぜしなかった(出来なかった)のか。そういう疑問が後で出てくるということは、まだイタチのことを知らないという証拠かもしれません。事実、第一部の頃から伏線だらけで終わっていますからね。

自分から見てイタチとは、すでに普通に理解出来るような人物ではないと思っています。普通に理解出来たらそれはごく普通のどこにでもいる考えの持ち主とも言えますが・・・きっとイタチの場合はそうではない。いろんな「普通」を超えている。でもだからこそ、他と違う指導者としての魅力がある。

フガクやミコトとの最後のシーンを見てそう思いました。自分が二人の立場なら、むしろ何 の躊躇もなく子供に自らを殺させるなんてとても出来ないと思い理解できませんでした が・・・どうして二人がイタチを「誇りに思う」「本当に優しい子」と言ったのか。あの シーンにもきっとまだ謎が多く隠されているはず、そう今は思っています。

そんな風に作中でのイタチに魅力を感じさせて下さる岸本先生を、私はこの先もずっと信じています。

コメントの投稿


非公開コメント

ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。