NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 486話 拳 道。運命と片付けるには余りに隔たり、宿命と呼ぶには余りに近かった二つの道。《壱》

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

486話 拳 道。運命と片付けるには余りに隔たり、宿命と呼ぶには余りに近かった二つの道。《壱》

NARUTO 「巻ノ五十」まで全国書店にて発売中!!
 
~続き
 
ゼツが地面から現れる
ゼツ「サスケ…ピンチだよ…どうする?」
 
場面かわり
カカシ「……ハッキリした…?一体何の事だ!?」
 
サクラ、心配そうな表情「………」 
 
ナルトとサスケ向き合う、表情は対象的
 
空間が歪みマダラ登場
 
カカシ「!」
 
マダラ「帰って休めと言ったハズだが」 
 
カカシ(マダラ…)
 
マダラ「……… ………九尾か…」視線の先にはナルト!
 
マダラ「こいつらとはちゃんとした場をもうけてやる… 今は退くぞ」
 
サスケ、疲弊している、しゃがみ込んでいる
 
ゼツ「代わりにボクがやるよ  どうせ九尾の人柱力は狩らないといけないんだし…」
 
ゼツがあちらこちらから沢山生えて!?くる
 
カカシ(マダラにゼツ…サスケにべったりだな… こうなってくるとオレ一人ではキツイか…どうする?)
 
マダラ「ゼツ…お前じゃナルトを捕まえるのは無理だ 戦闘タイプじゃないお前に九尾はキツイ…九尾はサスケにやらせる…オレの余興も兼ねてな…」
 
 
ああ、外道レシピを忠実に繰り返してるように見えてなんとも歯痒い。
 
マダラ「ゼツ…お前じゃナルトを捕まえるのは~
なんて言ってないで、問答無用で“九尾”をダイソンすれば良いのにしない!
このままいけば長門が、弥彦を刺し殺したあの場面を再現する事になる、間違いなくマダラは狙っている。
サスケに、まだ残っている良心を徹底的に削ぐつもりで…ジワリと権謀術数。
実にいやらしいやり方だ。
 
とすると、その後の復活設定はあるにしても、ナルトが死ぬのか?
 
これが又、、、サスケの為なら喜んで命を投げ出しそうな勢いだから困る。
 
マダラ「それより鬼鮫が気になる…そろそろそっちへ行け 黒(いゼツ)と合流してな」
 
ゼツ「…ハイハイ分かったよ」
 
多分、付近に白ゼツが居ないと時空間できないのかも知れないね
白ゼツを媒体にして移動している印象があるな~
イーブンのクナイみたいなもんかな?ゼツはクナイか?
輪廻眼の回収はせいぜい、霊器の回収にとどめておいてもらいたいものだ。頼むから小南はそっとしておいてもらいたい。
 
ひょっこり現れたダイソンを待ち構える仙人様なんてオチもね、『師弟共々、色々と世話になったのォ~』なんて…萌…‥燃えます。個人的に。
 
戦いの最中、長門はゼツの存在を感じとってましたからね。
ナルトもカカシも、あの香燐もサクラも、くっつかれてるサスケさえも感知できなかったのに。
イーブンが思慮深かった様に、長門も何か仕掛けを残しておいてくれているかも。教えた術を尽くマスターするなんてセンスや計り知れない実力もあるだろうけど、簡単にいっちゃえば要領がいいって事。
まあ、世話になった師を殺す事が要領がいいなんてとても言えないけどね、
ゼツやらマダラの様な長門からみても鼻持ち為らない得体の知れない奴の裏を欠く、難しい選択/判断だったのかも知れない。
何てったって、長門には地獄道(復活、再生担当)もいれば輪廻天生もある。彼にとって死は終わりでは無いからね。そんなに難しく考える必要も無いか…
 
先々、自分の居なくなった世界で“唯一安心できる存在”を、そこに残しているんではないかと(あ!これは根拠なんて無くて、このブログのテーマ、私、麒麟の飛躍した妄想、N的な楽しみ方ですのでお許しを)
 
ナルト、サスケに向かい歩きだす
 
カカシ「ナルト…!」
 
ナルト「うん……ただサスケにちゃんと言葉で言っときてー事があるんだ」
 
マダラ「行くぞサスケ…」
サスケ、ナルトの方へ視線をやりトビやゼツの方を向かない
 
サスケ「待て…」
マダラ「……?」 
 
ナルト「……」
 
サスケ立ち上がる。今までが何だったのかと思う程、神妙な面持ち
 
ナルト「サスケェ…覚えてっかよ…昔 終末の谷でお前がオレに言った事をよ 一流の忍ならってやつだ」
 
サスケ「………」
サスケ、昔を思い出す…回想へ
 
(一流の忍同士なら拳を一度交えただけで互いの心の内が読めちまう 口には出さなくてもだ どうだ…?お前には本当の心の内が読めたか?このオレの!」
 
 
ナルト「直接ぶつかって…今は色々分かっちまう オレ達ゃ一流の忍になれたって事だサスケ
お前もオレも…
サスケェ…お前もオレの本当の心の内が読めたかよ…
このオレのよ
それに…見えただろ?
お前とオレが戦えば―…
 
カカシ、サクラ黙って見守る。
 
 
ナルト「二人共死ぬ  
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。