NARUTO ナルト ブログ・ふりやまないあめ 488話 それぞれの里へ ~忍連合軍に五大国大名の反応は…【後半】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

488話 それぞれの里へ ~忍連合軍に五大国大名の反応は…【後半】

20100331032516
場面変わり、
 
シズネ『綱手様!!』
シズネ、綱手の心音を確認
医療忍者『どうなされた!?』
忍『シズネ… まさか…』
 
テンテン、壁を殴り「サスケを一人でやるう!?そんなんで私達が納得できる訳ないでしょ!」
皆さんでいけば全滅ですぅ
 
シノ(語尾から判断(笑))「テンテンの言うとおりだ…ナルト お前一人のわがままに付き合っていられない
なぜならこれは里の大きな問題だ」
キバ「帰っ【省略】
 
ナルト「わがままじゃネえんだ…」
 
シカマル「おい…ナルト お前まさか…一人でやるって言っときながらサスケを庇うってんじゃねーだろーな…」
普段は何手も先を読むシカマルにしては随分と浅~い発言。
サクラ「………」
 
ナルト「ああ…サスケを庇うなんてつもりはねーよ…」
 
ネジ「五影会談… ダンゾウとやってそこまで弱ったサスケなら なんで一気に片をつけなかった?」 
 
サクラ「マダラもいたし! そんなに簡単な感じじゃなかった… それに」
 
キバ「だか…【省略】
 
ナルト「そうじゃねェ…そんなんで今のサスケは倒せねェんだ… それが分かった…」
(あいつの中にも…)
 
チョウジ「どういうこと?」
 
ナルト「とにかく今のサスケとは誰も闘っちゃダメだ」
 
ネジ「!?」
 
ナルト「闘えるのは オレしかいねー…そういう意味なんだ」
 
サクラ「!」
 
ネジ「一体何があったんだ?詳しく説明しろ」
 
ナルト「…言うべき時が来たら 言うってばよ」
 
サクラ(ナルト…何を隠しているの…!?)
サクラの脳裏をナルトの言葉がよぎる(オレとお前が戦えば…二人共死ぬ)
事情が事情なだけに皆が何も分からず、苛立ち、ナルトを責めるのは仕方のない事かも知れません。だって、私の予感が正しければ九尾アレルギーの木ノ葉の里には絶対に知られてはいけない事。
サスケをこれ以上落としめたくないナルトの気遣いだと思います
 
ナルト「んじゃ!オレってば腹減ってっるから一楽行ってくるってばよ!」
 
振り返り皆に背を向けるナルト、顔は真剣
 
 
 
場面変わり、木ノ葉相談役、カカシ
 
ホムラ『ダンゾウまでも… 優秀な奴ほど先に行きよる…』
ああ、本当にそう思います…‥
 
コハル『これよりすぐにでも火影を決める会議を開かなくてはな…』あんたらそればかり。ダンさんのお葬式は?
 
ホムラ『忍連合についても火影不在では事が進まんからな…』
 
コハル『こうなっては…仕方ない…私らはお前を火影に推す 同盟の砂からもお前にと推薦があった』
し、、、仕方ない!!?…ツッコミどころ多いなっ
 
カカシ『覚悟はできてます』
 
木の葉大名、上層部、集まり会議
大名『では はたけカカシ… お前を――』
 
忍『失礼します!!』
 
カカシ『!』
 
長老『何だ!?大事な会議の最中だぞ!』
 
忍『こっちも大事なことです!!』
 
涙を流すシズネ、医療忍者
シズネ『綱手様ーーーー!!』
綱手に抱き着くシズネ
 
医療忍者『よかった』
 
綱手『シズネ…痛い…!
自来也様の事が気になって素直によろこべましぇん(;ω;`)
 
 
場面変わり、マダラ隠れ家
マダラ『当分は安静にしていろ…万華鏡の場合はなじむまで時間がかかる… 痛むか?』
 
写輪眼の保管、保存をしている水槽を背に
サスケ『イヤ… しっくりきている…イタチの瞳力を感じる
自分が強くなっているのが分かる…!』
 
 
写輪眼がプカプカと浮く水槽をバックに両眼に蓋をされイタチの瞳力を感じ口許を緩め喜ぶサスケ…‥
 
瞳力自慢の一族が、やきがまわったとしか思えません。
 
あんた、今までのどの絵よりも本当に滑稽だよ…‥今回一番の笑いどころですな
 
兄の眼はサスケに何をもたらす!?
 
 
 
 
 
もうどうでもいいけど、イタチを冒涜することだけは絶対許さーーーん!!!!!(`Д´)


関連記事
スポンサーサイト
ようこそ!!
★(。・_・。)ノ週間連載の感想記事は発売日以降にアップしています♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ翻訳
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。